話すことで見える(No.1952)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

人と話すことが

自分を知るきっかけになることがありますね。

 

 

学生時代の友人が富山に来ていたので

久しぶりに会い

話をしました。

当時のことを懐かしく振り返ったり

お互いの今の仕事のことを話したり

とてもいい時間を持てました。

 

 

当時、自分がどう考えていたか

友人からはどう見えていたか

本当はどうしたかったのか

という話もできました。

当時は見えなかったけど

今だから見えることってありますね。

 

 

そもそも、もともとは

自分のことを認めていない私だったので

「嫌だな」と思う部分もたくさんありました。

失敗したなと思うことも

たくさんありました。

そんな自分が、コーチングを学んでから

変わったなということを

改めて実感しました。

 

 

今の自分を認めて

これまでの自分も認めた上で

そして、どうありたいかをイメージして

少しずつ挑戦するという考え方が好きで

少しずつ成長することができた

と思えました。

 

 

とくに「自分を認める」ということの

練習をしてきたのだと思えました。

若いころは自分の「嫌だな」と思っていた部分も

今は「そういう部分もあるな」と捉えているのです。

 

 

そして、今は自分の嫌だった面が

仕事で役立っているのかもしれないと思えました。

 

 

人と話すことによって

自分では見えないことが見えたり

新たな気づきがあったりしますね。

自分の顔は鏡がないと見ることができないように

人と話すことで自分が見えるんですね。

 

 

人と話すということを

大事にしていきたいです。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ