言葉の力(No.1901)

おはようございます!

将来にわたって業績向上し続ける

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

言葉には力があると

常々感じています。

1つの言葉が

人の一生を支え

励まし続けるということがありますね。

 

 

仕事上、普段

人とじっくり話すことが多いのですが

人の生き方

価値観の背景には

きっかけとなった出来事

影響を受けた人の存在があったりします。

そして、それは、受け取った言葉とともに

心に刻まれていることが多いと感じます。

言葉の力は大きいですね。

 

 

一生抱きしめていきたい

嬉しい言葉もあれば

奮起するきっかけとなった

悔しい言葉もあると思います。

それによって成長できたと思えたら

素晴らしく

宝のような言葉であると思います。

 

 

私事ですが

娘から一生抱きしめていきたい

嬉しい言葉をもらいました。

 

昨日は娘にとって中学校生活で最後の試合となりました。

県の大会に出ることができたのですが

勝つことはできず、最後の試合となったのです。

試合中、戦う娘を見て

その成長に、目頭が熱くなりました。

当然ですが、苦しい試合の最中に

親としては何もしてあげることはできず

ただ、精一杯戦えるよう祈り

応援することしかできません。

残念な結果だったとしても

娘は娘らしく、それを今後に活かしていけるのです。

 

 

ふと、自分のミッションステートメントの一部が

頭に浮かびました。

「子どもがどんなときも、

強く生き抜く力を持った人間であることを

サポートする」

親もともに成長していきたいものです。

 

 

そんな娘が

私への感謝の気持ちを言葉にしてくれました。

本当に、胸がいっぱいです。

私も精一杯の想いを伝えました。

挑戦してきた娘を誇りに思っていること。

私を選んで

私の娘となってくれたことへの感謝。

私もまだまだ未熟な人間であるけれど

成長していくという決意。

ともに成長していきたい気持ち。

これからもいつも、どんなときも

娘の幸せを願い、サポートしていくこと。

しっかりと言葉にしました。

どんなときも応援している人がいるということを

わかっていてくれたら嬉しいです。

 

 

私も、娘からの言葉に

力が湧いてきました。

娘からの言葉を抱きしめて

がんばっていきます!

 

 

言葉の力はすごいですね。

想いを言葉にすることを

大切にしていきたいです。

 

 

感動をどうしても言葉にしたくて

自分の想いを言葉にしてみました。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ