苦手意識と向き合う  (No.1476)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ

 

おはようございます!

愛を注ぐ企業支援を目指す

富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。

 

自分の意識を変えたいと思っていることがあります。

それは、数字に対する苦手意識です。

尊敬する先生のアドバイスもあり

今、簿記を学んでいます。

お客様とお話するときに

必要以上に

「数字のことはわからない・・・」と思うのを

やめたいと思ったのです。

専門家のような知識はなくてもいいけど

自分にも知識がある状態で、お話をお聴きできれば

よりお客様のことが理解できると思っていました。

2014年に、会計を学ぶセミナーに参加し

ますますそう思うようになりました。

 
今は、簿記を学ぶということを活用して

数字に触れ

数字に慣れ

数字の感覚を磨き

苦手意識を乗り越えたいと思っています。

 

合同会社リレーションサポート

代表 長瀬あさみさんに

簿記の個別レッスンを受けています。

長瀬あさみさんのブログはこちら
https://relationsupport.wordpress.com/

(最近リンクがうまく貼れません・・・すみません。)

 
最初は苦手意識が強くて

ちんぷんかんぷんでしたが・・・

少しずつこつこつと進めてきたことが

つながってきた感じがしています。

最初はほとんど変化も感じないのですが

ある時、ふっと抜ける感じというか

飛び出る感じというか

理解ができるようになる

そんな時期を迎えたようです。

 

「あの決算報告に書いてあったのは

これのことか!」

「いつも税理士さんに質問されるのは

このことだったのか!」

と、自分のビジネスとつながると

面白くなります。

簿記の問題を読みながら

勝手に自分の頭の中で

お客様同士の取引や

普段一緒に仕事をする仲間との取引に置き換えて

想像すると身近でわかりやすくなります。

 

こんなふうに学びを進めてきたことは

自分にとって、まさに

緊急ではないけど重要なことだったのです。

(・・・多少、緊急のことだったかもしれませんね・・・)

ここ最近、定期的にレッスンを受けていたのは

数字に触れる場に身を置くということ。

そして、何のベースもないところからだったけど

少しずつ積み重ねて

繰り返したことで

馴染んできた感じがあります。

 

「苦手だから」

「コンプレックスがあるから」

と言って、放置しなくてよかった

自分らしい方法で向き合い

挑戦を始めてよかったと

心から思っています。

自分の目的を忘れず

自分のペースで取り組んでいきます。

 

さあ、今日と明日は

学びの時間です。

たくさん吸収してきます。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ