自分総点検の時間(No.1521)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ
 
おはようございます!
 
愛を注ぐ企業支援を目指す
 
富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。
 
 
 
2016年に入って
 
ちょうど半分が過ぎようとしています。
 
そんないいタイミングで
 
ゆっくり自分に向き合う時間を
 
とることができました。
 
ここ最近
 
そんな時間をゆっくりとりたいと思っていて
 
念願が叶ったので
 
満足できる時間となりました。
 
 
 
今感じていることを
 
しっかりと言葉にしてみました。
 
自分総点検です。
 
自分の価値観を確認し
 
人生の終わりを思い描くということに
 
改めて取り組みました。
 
 
 
よりリアルに
 
本気で
 
人生の終わりを思い描きたいと思っているうちに
 
自分に対して
 
とても効果的な問いかけをすることができました。
 
それは
 
「2016年6月29日12時22分に命が終わりました。
 
今、やり残したと思うことは何ですか?」
 
ということです。
 
今までの自分への問いかけと同じようなものに見えて
 
少し違います。
 
「もし命が終わるとしたら・・・」
 
と、考えてみることは多かったのですが
 
「すでに命が終わっているとしたら・・・」
 
と想像することはなかったかもしれません。
 
少しの違いのようですが
 
自分の中では大きな違いでした。
 
その時に抱くであろう感情を
 
強く自覚することができたのです。
 
自覚したことは
 
今後の私が力を入れていきたいこと。
 
それをよりしっかりと知ることができ
 
収穫の大きい時間となりました。
 
 
 
その上で
 
今の自分の活動の中で
 
増やしたいこと
 
減らしていきたいことも
 
明確にすることができました。
 
 
 
こういう自分に向き合う作業も
 
自分の価値観に合う形で
 
試行錯誤でやっているわけですが
 
試行錯誤でいいかな・・・とも
 
思いました。
 
正しい形
 
完璧な形じゃなくても
 
やりながら
 
よりよい形をみつけていこう!
 
そんなふうにも思いました。
 
 
 
また半年
 
今回の気づきを大切に
 
自分の中に持ちながら
 
自分らしく進んでいこうと思います。
 
 
 
さあ、今日はお客様の会社で
 
新しいチャレンジをします。
 
社長とともに挑戦です!
 
元気にいってきます!
 
 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ