自分で決めたことに挑戦する  (No.1466)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ

 

おはようございます!

愛を注ぐ企業支援を目指す

富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。

 

ゴールデンウィーク中は

仕事もあり

お休みもとりながら

充実した時間を過ごせているなと思っています。

とくに、日々の日課に取り組むことで

自分なりのリズムを保てているように思います。

 

今の日課は全部で15個。

金曜日は16個です。

生活の面での小さなこと

自分を磨くこと

学びとして必要だと思っていること

仕事をうまく進めるために必要だと思っていること

などを、毎日少しずつできるように

日課にしています。

できたかどうかを、チェックリストに○をつけて記録し

毎日寝る前に

マイコーチに送っています。

送り始めてそろそろ半年になります。

というのも、ある時、できていた日課ができなくなり

これまでのリズムがガラガラと崩れました。

立て直したいけど、なかなか立て直せず

できないことがストレスになっていました。

そこでコーチにご協力いただき

リズムを作り直したのです。

やはり、

「今日はもうやめて、寝てしまおうか・・・」

と思うことがあるのですが

「今日もできました」という報告をして

気持ちよく寝たいという気持ちがあり

その気持ちが勝つので

続けることができています。

コーチにはご協力いただき

いつも感謝しております。

 

日課については

自分の心の落ち着きにつながっていると感じています。

「やりたいのに、できてない」

「決めたことができない自分」

と思っていると、気持ちもざわざわしますが

「少しずつだけでどできている!」

「自分で決めたことに挑戦できている」

というふうに思えると

心が安定します。

自分にとって必要なことだと感じています。

 
日課は

必要だと思うものは増やし

もういらないと思うものは減らしながら

やってきました。

今後も見直しながらいきたいと思います。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ