自信をつくってくれるもの(No.2049)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

今年の10大ニュースを書いて

今年を振り返るということが

ここ最近何度かありました。

学びの場でもありましたし

自分でもやりました。

お客様ともやりました!

いい振り返りになりますね。

 

 

私の今年の10大ニュースの中には

「〇〇を継続できた」

というものがいくつか入っています。

その中の一つは

2012年4月29日から書き始めたブログが

毎日連続更新2000日を超えたことです。

 

 

他にも10大ニュースに入れたことは

今受講しているプログラムの課題図書を

毎日読めたこと。

これは章ごとに

1日3回読むという読み方をするものなのですが

それが今のところ達成できています。

日によっては2回しか読めず(笑)

その分、翌日に4回読んだ日もありますが(笑)

とにかく、1日3回分、読めています。

いい習慣になってきていて

夏に子どもと沖縄へ旅行したときも

海を見ながらホテルで読みました。

気持ちよかったです!

 

 

もう一つは毎日の振り返りシートを

毎日書けているということです。

これも、記入が翌日になることがありましたが

1日1枚、シートを書くことができました。

先日、これまで書いたシートを重ねて

その高さを測ってみたら(笑)

4㎝を超えました。

一枚一枚はものさしでは測れないぐらい薄いですが

重ねると4㎝を超えるのです。

感動しますね。

自分のこの1年の積み上げが見えるような気がして

本当に嬉しかったです。

 

 

10大ニュースを書いてみると

自分は「継続できた喜び」を感じているということが

よくわかりました。

 

 

そして、継続できたことで得られたものは

今すぐに目に見えるものではないかもしれません。

課題図書などは

これからも読み続けていくつもりです。

じわじわと自分の物の見方、感じ方、考え方に

プラスの影響として表れてくるものだと

思っています。

 

 

ただ、目に見えないけど

確実に得られた、とても大きいものがあります。

それは「やっているという自信」です。

自分は決めたことができている

続けている

という事実が自信となり

心の安定をつくってくれるのです。

 

 

日々、お客様と接し

より深い部分に目を向ける仕事をするものとして

自分を高め続け

感覚を磨き続け

安定感を保つことが

大切です。

そのために決めたことができているということは

とても自信になります。

 

 

心の安定感や

自信というものは

自分の行動がつくるものだということを

より強く実感した2017年でした。

 

 

昨日、課題図書の取り組みの振り返りを終え

新たなスタイルで課題図書と向き合うことに決めました。

昨日はちょうど月曜日だったので

新たな取り組みを開始しました。

またこつこつ積み重ねていきます。

来年の今頃は

どんな感想を持っている自分だろうか・・・

とても楽しみでわくわくしますね。

どんな気分を得られているだろうか・・・

期待でいっぱいです。

 

 

 

 

 

【セミナーのお知らせ】

「組織の対話力を向上させ業績向上の

土台をつくるセミナー」を

開催します。

 

————————–

日時:
1月16日(火)19:00~21:00
2月6日(火)19:00~21:00
場所:サンフォルテ
料金:5,000円
定員:4名
お申込み方法:メールにて
satokeicoach@gmail.com
——————————-

今、将来のために

会社が繁栄し続ける土台をつくりたいと

思われている経営者様の

お役に立てればと思います。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ