緊急じゃないかもしれないけど重要なこと! (No.1182)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ

 

おはようございます!

富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。

 

私は普段、頭痛というものには縁のない生活です。

なので、企業コーチングの中で

「頭痛持ちなんです・・・」

とおっしゃる社員の方の気持ちは

なかなか理解できないというのが正直なところです。

大変だろうなあ・・・というのはイメージできるのですが

本当の辛さはわかっていないと思うのです。

 

そんな私ですが、ここ数日頭痛が続いていました。

普段はあまりないことなので

とても心配になりました。

「もしや、頭の中で少しずつ・・・血が漏れたりしているのでは・・・」

と、どんどん妄想が膨らんでいったのです。

自分にもしものことがあったら・・・・・・

となると、心配なのは子どものことです。

 

「よし、今できることをしておこう」と思い

娘と息子に真剣な話をしました。

「人の命には終わりがあるから

ママだっていつかは死ぬ日が来るよ。

珍しく最近頭痛が続いているから

ママにもしものことがあったら、この人に電話してね。」

と、保険の関係でお世話になっている人の名刺を見せました。

自分がいなくなった後のお金のことも

考えてあることを伝えました。

子どもにその方の名刺を預けておこうと思ったら

「なくすかもしれないから部屋のどこかに貼っておいてほしい」

とのこと。

なので、仕事で使っているホワイトボードに貼りました。

 

「でも、まずは電話するのは救急車だよね?」

という息子(笑)

たしかにその通り(笑)

なかなか頼もしい息子です。

 

今回たまたま頭痛のおかげで

緊急じゃないかもしれないけどとても重要なことを

子ども達と話すことができました。

「緊急じゃないけど重要なこと」に時間を使う割合を

もっと増やしていくことを目指しているので

よかったなと思っています。

 

昨日は念のため病院にも行き

とくに異常はなく心配いらないということがわかりました。

これでまた安心して仕事に取り組むことができます。

昨日、病院に行くことを息子に言ったら

「オレも行ったほうがいいよね?

お医者さんから大事な話があるかも・・・」

と言うのです。

医師から重病を告知されると思ったのでしょうか・・・

ちょっとテレビの見すぎかもしれませんね(笑)

まあ、そんな心構えを持ってもらえたことも

「緊急じゃないけど重要なこと」に取り組んだ成果ということで。

いつかくるかもしれない状況に対応できる準備として

大切なことかもしれません。

 

今日は家庭ネタ全開でした。

 

さあ、今日も一日がんばろう!!

 

—————————

このブログを

毎日メールでお届けしています。

メールマガジンのご登録は

こちら からお願いします!

——————–  

 ————————————-

◆銀座コーチングスクール富山校10周年記念イベント

10月25日(日)午後! どなたでも参加できる、盛りだくさんのイベントです。

詳細のお知らせはしばらくお待ちくださいね!

 

◆銀座コーチングスクール富山校体験講座

コーチングスキルを体験してみてください

 詳細・お申し込みはこちら

銀座コーチングスクール富山校

http://www.ginza-coach.com/school/toyama.html#taiken

 ◆銀座コーチングスクール無料メールセミナー

 コーチングについて学べるメールが1週間届きます。

1週間で、あなたもコーチの仲間入りです!

 無料購読はこちら からお申込みください。

 http://www.ginza-coach.com/lp2/ms_toyama_rf.html

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ