紙に書き出すみたいに・・・(№298)

富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。





「やらなきゃいけないことがいっぱいある~大変だあ~」


というとき、紙に書き出して、目に見える形にするとすっきりしますよね。


やらなきゃいけないことはこれとこれとこれなんだな!


まずこれからやればいいんだな!


これは今日中に終わらせればいいな!


という感じで、整理されるとほっとしたりします。






コーチングもそんな感じだなあと思うことがあります。




もやもやしていることを話してみると


もやもやの正体がわかって、すっきり!




目指す方向がわからないときも


話してみるとゴールがくっきりしてきて、すっきり!


絵に描いてみるような感覚。




ゴール達成のためにやることがはっきりしていなくても


思いつくものを口にしてみることで


道が見えて、すっきり!


リストアップする感覚。





いくつか出てきた、行動の選択肢の中から


まずやってみたいことを決めると気持ちが定まって、すっきり!





実際に行動を始めることができたら


「動けた!!」という達成感、充実感で、すっきり!






ということで、紙に書き出すという作業を


コーチと一緒に行い、話すことで目に見える形にしていくのが


コーチングセッション!だと思っています。





その結果、具体的になった小さな行動を実行することができ


ゴールに近づく!!


シンプルで確実だなあと思います。




春に向けて動き出してみませんか?







毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ