相手を本気で理解する  (No.1490)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ

 

おはようございます!

愛を注ぐ企業支援を目指す

富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。

 

今年の自分の学びとして選んだのが

『7つの習慣』です。

この本の内容を自分の中に叩き込みたい!

書いてあることを、本気で実践したい!

と思っていました。

そんな時、ある講座を見つけ

3月から学んでいます。

お客様のサポートをさせていただくにあたり

原理原則を叩き込んだ自分であれば

よりお役に立てると思ったからです。

 

『7つの習慣』は最初はとても難しく感じましたが

何度か読むうちに

言葉が心に響くようになり

感動を持って読めるようになっていきました。

 

学びの場に行くことが

ひとつのきっかけとなり

これまでよりも、深く読もうとしているし

一人で読んでいるだけの時には

考えなかったことを考えるし

実践を強く決意できます。

 

最近、私がとくに心がけているのは

「第5の習慣」に書いてある

「まず理解に徹し、そして理解される」ということです。

まずは相手の考え、想いを理解しようと

挑戦しています。

自分のことを理解してもらおうと思ったら

相手のことを理解することが先であり

まず、こちらが相手のことを理解して初めて

相手が自分のことを理解してくれるのです。

 

これまで

相手の立場になって考える

まずは相手の話を聴く

ということを実践しているつもりでしたが

まだまだ甘かったということを

感じています。

本気で実践しようとすると

変化が表れるということを感じています。

 

相手のことを理解するというのは

簡単にできることではなく

ハードルが高いと感じる部分もあります。

それでも相手を理解しようと思うと

自分の内面が変わるということに

気づいたのです。

「もっともっと相手のことを理解しよう」

と思うことで

相手の話を聴こうとすることで

自分の中に

相手に寄り添う姿勢ができ

自分の気持ちが変わります。

 

この気持ちが変わる

ということがとても大切だと感じています。

自分のことを理解してもらう前に

まずは相手のことを理解しようと思うだけで

自分の内面が変わるので

相手との関係に変化が生まれるのだと

わかりました。

 

もっともっと深く読み込み

自分自身が本当に実践することに

挑戦していきます。

自分自身が成長することで

よりお客様のお役に立ちたいと思っています。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ