相手を「認める」と言われてもピンとこない方へ(No.1132)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ

 

おはようございます!

富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。

 

 

 

今こうしてパソコンに向かっている時間

外はもう明るいです。

冬だったときは真っ暗でした。

今は朝起きて、寒くないことがありがたいです。

実は私は、とても寒がりで

冬が苦手です。

猛暑は耐えられても

寒さには耐えられません。

基本、ポジティブな私ですが

やがてまた冬がくると思うと・・・・

今からブルーになることがあります(笑)

それぐらい冬が苦手です。

今の季節は大好きです。

 

 

 

そんな私は最近

「寒い冬を、よく耐えることができた」と

がんばった自分を認めています。

冬を耐えることなんて当たり前のことかもしれません。

生きていれば当然春が来て夏が来るのですから。

でも、苦手な寒さに耐えてがんばったと思うのです。

別に褒めるほどのことではないかもしれませんが

がんばったことを認めることはできると思います。

実際、私はがんばりました(笑)

 

 

 

日常を見渡すと

まわりの人も自分もがんばっていることがあるのです。

自分自身ががんばったことに気づいたり

人から認めてもらえたりしたら

元気が出てきます。

「自分はやれた!」と

自分を認めることができれば

またがんばれると思います。

 

 

 

小さながんばりを見つけて認め合える

会社っていいなと思います。

もちろん改善が必要なことはたくさんありますが

だめなところに目を向けて

落ち込むぐらいなら

できているところがんばっているところに目を向けて

認めて

元気を出していけたらいいと思うのです。

心が元気になれば

今改善が必要なことにも取り組みやすくなると思うのです。

 

 

 

まわりの人の小さながんばりを認めることが

難しいと感じるなら・・・・

練習だと思えばいいのかも。

最初からはできなくても必ずできるようになります!

まずは自分を認めることを意識してみるのも

いいかもしれません。

昨日一日の中でがんばったことはどんなこと?

以前よりうまくできるようになったことはどんなこと?

と振り返れば、何か出てきますね。

がんばったことを認める感覚がつかめたら

相手のことも認めやすくなるのではないでしょうか。

 

 

—————————

このブログを

毎日メールでお届けしています。

メールマガジンのご登録は

こちら からお願いします!

——————–  

 

 

————————————-

◆銀座コーチングスクール富山校体験講座

コーチングスキルを体験してみてください

次回は

6月21日

6月22日

7月11日

8月24日

 詳細・お申し込みはこちら

銀座コーチングスクール富山校

http://www.ginza-coach.com/school/toyama.html#taiken

 ◆銀座コーチングスクール無料メールセミナー

 コーチングについて学べるメールが1週間届きます。

1週間で、あなたもコーチの仲間入りです!

 無料購読はこちら からお申込みください。

 http://www.ginza-coach.com/lp2/ms_toyama_rf.html

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ