本当に話したいことに気づかれました。(№221)

富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。




私のコーチングを受けるクライアントさんには、


3ヶ月という期間で契約していただくことがほとんどです。


3ヶ月、どんな内容のお話をするか、最初に決めていただいてから


コーチングをスタートします。




今日も素敵なクライアントさんにコーチングをさせていただきましたよ~!!


とってもチャーミングな方です!!




今日、コーチングを受けられたクライアントさんは


最初に決めたテーマ(話す内容)に違和感を感じられました。


自分の中でウエイトを占めていたのは、実は他のことだった!!


と気づかれたのです。




今日は最初にそのことをお聞きしてすごく嬉しかったです。


コーチングセッションの時間は、


クライアントさんが、その時一番話したいことを話す時間にしたいからです。




セッションが終わってから、今日の感想として、こんなことを言われました。


「自分の考えが矛盾しているようで、もやもやしていた。


何にもやもやしているのかわかって、すっきりした。」と。


そして、早速今日から「あることを減らす」ということを宣言されました。


これは実験なんです(笑)


次回のセッションで、実験結果をお聴きするのが楽しみです!!


その結果からまた考えればいい!と思います。



コーチングセッションでは


クライアントさんが本当に話したいことを話し


気づいて


自分が「これをやってみよう!!」と思うことをやってみる!


この繰り返しが、望む結果につながる!!


とてもシンプルです!!






















毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ