時間はかかるものだから(No.1956)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

身につけたいことがある

わかるようになりたいことがある

というときには

時間がかかるものだと感じています。

とくに私の場合

時間が必要なの人間なのだと感じています。

 

 

はじめて『7つの習慣』を読んだのは

2011年だったと思うのですが

そのときに1週間のスケジュールの立て方を

学びました。

学んだはずなのです。

でもすぐに理想的な状態になれたかというと

まったくそうではありません。

やったほうがいいとわかった段階

やろうとしてできたりできなかったりの段階

やってはいるけど本当にはできていない段階

などをいろいろ経てきました。

今の私は、1週間全体を考えて

大事なことは先にやるという「感覚」が少しできてきた

そんな状態でしょうか。

 

 

一日の時間の使い道を記録することも

師匠から教わり、起業前からやり始めたのですが

これもいろいろな段階を経て

「今、何に時間を使っているのか」ということを

意識する「感覚」ができてきた状態だと思います。

「今、自分は〇〇をしている」という意識が弱くなると

あとで振り返ったときに

「あの時間って、何してたんだっけ??」

と、思い出せなくなることからも

自分が意識して時間を使っているかどうかで

使い方が大きく変わるという感覚が

できてきました。

 

 

また、私の身近な人が

ずっと言ってくれていることの意味が

ようやく理解できたと感じることが

最近ありました。

本当に大事なことだと

心から納得できるようになるまで

10年近くかかりました(笑)

 

 

今、自分の中でそういうことが

いろいろ起きているようです。

取り組んできたことが

少し自分のものになってきたと

思えるようになってきたのです。

 

 

一方、まだまだ見えないと思うこともあります。

こつこつやってきたつもりなんだけど・・・

まだ見えない、また見えなくなってきた・・・

と思うことが最近ありました。

 

 

最近、ともに学ぶ仲間と深い対話を重ねる中で

今自分が辿り着いたところは

「見つけながらいこう」

ということです。

そう思うととてもらくになりました。

自分が見つけたい答えを探しながら

成長するために挑戦しながら

その状態を楽しんでいけばいいのかなと

思うようになりました。

 

 

といっても

そんな考え方はこれまでも聞いたことはあったのです。

でも、自分が納得してそう思えるようになるまでには

時間がかかりました。

 

 

とにかく、時間はかかるもの。

完璧な理想の状態になることを目指し

完璧にならないと喜べないとなると

ちょっと大変です(笑)

なので、理想の状態を目指している今を

楽しんで

何が理想なのかを探し、考えることも

楽しんでいこう。

そう思う今日この頃です。

 

 

昨日、仲間と深い話をしたおかげで

最近の想いを

文字にすることができました。

感謝ですね。

こうして深め続けていくことを

楽しんでいきたいです。

 

【セミナーのお知らせ】

「社員の対話力を向上させ業績向上の

土台をつくるセミナー」を

開催します。

————————–

日時:10月5日(木)10:00~12:00
場所:サンフォルテ
料金:5,000円
定員:4名
お申込み方法:メールにて
satokeicoach@gmail.com
——————————-

今、将来のために

会社が繁栄し続ける土台をつくりたいと

思われている経営者様の

お役に立てればと思います。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ