視線は45度上で! (No.585)

本当の目標を見つけ、自分らしく挑戦するお手伝いをする

富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。




「人のことはよく見えるけれど


自分のことはなかなか見えない。」


昨日、ある方とこんな話をしました。


本当に自分のことはわかりません。



最近も、自分では気づいていなかった自分の特徴に気づいて

がっかりしたということがありました(笑)

コーチングに出会う前の私は

自分のことを直視しようとしていなかったと思います。

直視する勇気がなかったというか・・・・

知るのが怖かったというか・・・・

コーチングに出会い

「まずは自分を理解することから始める」

ということを学んでから

自分のことを知ろうと努めるようになりました。

どんな自分も受け止めることから逃げないようにしようと

挑戦しています。

よく、葛藤することがあります。

同じ失敗を繰り返す自分

自分の嫌いな行動をとってしまう自分

自分の嫌いな感情を持っている自分

そんな自分に気づくと

気分も落ち込むことがあります。

そんなときに

自分で元気になる方法も

コーチングを学んでから知りました。

気持ちが落ち込んでいると

どうしても視線は下のほうになるイメージです。

そんな時に、顎をぐっとあげて

45度上のほうを見るイメージの考え方をしてみます。

「どんな自分になりたいか」

自分が目指す、成長した自分像を見つめます。

コーチングを学んでから

「顎を45度上に上げる感じの考え方」が少しずつできるようになりました。

どんどん落ち込むこと

落ち込んで動けなくなることを

避けられます。

今の素の自分を知り

落ち込んでも

「で、どうなりたいんだったかな??」と

成長した自分像を描き

そこを目指して

また少しずつ前進することを続けていきます!

その繰り返しなんだと感じています。

それで確実に成長していけると思うと

もう気持ちは前向きに変わっています!

-------------------------–

このブログを


毎日メールでお届けしています。


メールマガジンのご登録は


こちら からお願いします!

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ