自分はできてる? (No.581)

自分らしく前進していきたい人を応援する


富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。




本日は、息子ネタから。


昨日は久しぶりに息子とお風呂に入りました。

お風呂場にゴミが落ちていました。

息子のゴミだと思って確認したら

「違う」と言うのですが

私は疑って、「うそ~!!」と言ってしまいました(笑)

そしたら息子に

「ママひどい!!まず、“認める”でしょ??」と言われてしまったのです(笑)

ほんとですね。

息子が「違う」と言っていることを、私は認めていませんでした。

他愛もない会話でしたが

「まず、“認める”でしょ??」という息子の言葉、本当に嬉しかったです。

「まず認める」というのは、私がいつも言っていることだと

息子は言っていました。

私が、母とかに対して、「まず“認める”ことからだよ!」なんて言っているのを

息子は聞いていたんですね。

ちゃんとインプットされていたようです。

と同時に、

「まず認めること」が大事だと思っていながら

認めていなかった自分に気づいてはっとしました。

やっているつもりでいて、できていないこと、ありますね。

本当に自分のことはわからないものです。

普段、無意識に人の話を遮っていることはないだろうか?

相手にとって心地いいあいづちができているだろうか?

自分ばかりが話をしていることはないだろうか?

無意識に相手の考えを否定するような言い方をしていないだろうか?

自分とは別の考え方をする人を認めているのだろうか?

心の中で反論しながら人の話を聴いていることはないだろうか?

話が長くてわかりにくい印象を与えていることはないだろうか?

先入観を持って、相手の話を聴くことはないだろうか?

自分は思い込みを持っていないだろうか?

言っていることとやっていることにギャップはないだろうか?

こんなふうに今の自分の状態を振り返ってみるきっかけになりました。

まず自分自身の状態を知ることからですね。

どこまでも基本に忠実に

理想の状態に近づく努力をしたいです。

日常の振る舞いの中で

もっともっとコーチングのスキルと考え方を

自然に使えるコーチでありたいです。

-------------------------–

このブログを


毎日メールでお届けしています。


メールマガジンのご登録は


こちら からお願いします!

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ