振り返りのお手伝い (No.591)

自分の人生を大切に

納得のいく人生を生きたい人を応援する

富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。




コーチの役割はクライアントさんによって変わると感じています。



昨日お話した方が、こんなことを言われていました。


商談をするたびに、商談についてきっちり振り返っているそうです。


「毎回反省点がある。


もっとこういう言葉を使えばよかったのでは?


こんなふうに言えばよかったのでは?


と思ったりする。


なかなか完璧な商談ができず、必ず改善点がある。」と。





私がお手本にしたい方の一人です。


常に振り返って、改善を繰り返している姿勢を


とても尊敬しています。





その方がこう言われました。


「そんな振り返りの時に、コーチと言う存在がいるといいのかもしれない。」と。





おっしゃる通り!です。


そんな時にコーチがいると中身の濃い振り返りができます!


自分一人で振り返るのも良いのですが


話す相手がいることで、実際に自分の考えを口に出すことで


気づくことがあります。


できている部分はできている部分として


きちんと認めることで、改善のためのモチベーションを保つことができます。


コーチからの質問によって、自分一人では気づかない側面に


気づくことができます。




定期的に確実に時間を確保して


振り返りをお手伝いすることも


コーチの役割の一つです。

もちろん、振り返った内容を次回に活かす


行動につなげる後押しもコーチの役割です。





自分が望む成果をより早く得たい方に


コーチをつけることはおすすめです。


コーチはクライアントさんに合わせて

役割を果たします。

-------------------------–

このブログを


毎日メールでお届けしています。


メールマガジンのご登録は


こちら からお願いします!

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ