小さな夢をちょこちょこ叶える(No.2343)

こんにちは!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

今日は単に自己満足の

大喜びブログです(笑)

今日は、こんなブログでも

よろしいでしょうか?(笑)

 

 

実は今朝

私の小さな夢を叶えてあげました。

本当に些細な

小さな小さな夢です。

 

 

それは、

「本を読むためだけに

カフェに行き

心ゆくまで本を読みたい」

という夢です。

 

 

「そんなの、いつでもできるやろ~~~~~!」

という突っ込みが聞こえてきそうです(笑)

その前に

すでに自分での突っ込みは終わってます(笑)

何度も突っ込みました。

「やればいいじゃないですか!」

って。

そうなんです。

やろうと思えばすぐにやれることです。

 

 

仕事と仕事の合間とか

重い腰を上げて

仕事に取り掛かりたいとき

集中したいときなど

状況に合わせて

好きなカフェを使い分けているつもりなのですが・・・

どうも貧乏性(?)の私・・・。

やることをいろいろ持って行ってしまうのです。

「まずは日課としてやることを終わらせよう」

「この仕事を先にやろう」

ということで

本を読むのが後回しになります。

「振り返り」

とか

「計画」

とかが好きなものですから(笑)

そっちを先にやっていると

時間切れとなり

満足できるまで本を読むことが

なかなかできません。

これ、けっこうストレスでした。

じっくり読みたい本がいろいろあるのに・・・と。

 

 

今朝も、時間ができたので

カフェに行こうと思ったときに

やはり、

パソコンを鞄に入れてしまうのです。

そのときはまだ

ブログも書いていませんでしたし、

実は昨日の日課の中で

終わってないものがあり

気持ち的には

「まずそっちから」

という感じでした。

 

 

でも今日は

予定変更で時間ができた

特別な日。

自分が本当にやりたいことを

させてあげようと思ったのです。

 

 

カフェに到着してすぐに

読書からスタート。

時間を気にせずに

途中まで読んでいた本を

読み切ることができました。

 

 

ここ最近

ずっとやりたかったことをやってみたら

予想以上の達成感を味わうことができました。

些細なことだけれど

やれてよかったです。

 

 

こういうことって

大事だなと

改めて感じました。

人生の大きな目標はいろいろあり

挑戦するわけですが

こうした小さな夢をちょこちょこと

叶えていく満足感は

とても大きいものだと感じました。

やりたいと思うことを

できることから

やっていきたいものです。

その積み重ねが

満足のいく人生なのだと思います。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ