やってみてどんなことを感じていますか? (No.681)


おはようございます!
自分の人生を大切に、本気で挑戦する人を応援する
富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。
昨日は、「やらなきゃやらなきゃ・・・」と思っていたことを
1つ終わらせることができました。
期限があるものではないのですが、必ず提出しなければいけないものがあって
終わらせていないことが、大きなストレスとなっていました。
提出しなければいけない相手の方にお会いすると
「早く出さなきゃ~」という焦りの気持ちが高まる私でした。
やればいいだけの話だったんですが・・・。
少しやっては嫌になるので(笑)
少しずつやっていましたが
完成までは遠い道のりに思えました。
そこで、先週、その方に宣言しました。
「3月9日の夜までに提出します!」と!!
3月8日の時点では、
「全部は終わらないかも・・・」という不安な気持ちが出てきましたが
昨日の夜、無事に提出することができました。
昨日は相当がんばった私・・・
提出し終わったら、どんなにすっきりとうれしい気持ちになるだろう・・・と
考えていたのですが、
終わった時の私の気持ちは、少し違っていました。
疲労感でへとへと(笑)
自分がイメージしていたような形で提出することはできたけれど
もっとやりやすい方法があったはず・・・という気持ちでした。
コーチングでは、ゴールを達成したときの達成感、満足感を大切にします。
やってみて感じたことが大切であり、どう改善できるかが私の成長になります。
やってみて、今どんなことを感じていますか?
どんなやり方をすればもっとらくにできましたか?
らくにできる仕組みにするにはどんな方法がありますか?
どんな方法だったら楽しく取り組むことができますか?
どんな気持ちで取り組む自分でありたいですか?
どんな状態がベストですか?
今日はこんなふうに自分に問いかけて
改善策を見つけることからスタートします!

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ