もっと認める (No.678)


おはようございます!
自分の人生を大切に、本気で挑戦する人を応援する
富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。
「人を否定するのはよくないことだ」と
思っている人は、きっと多いと思います。
「自分は人を否定している」という
自覚を持っている人は、きっと少ないと思います。
最近とくに、否定しないことの大切さを実感しています。
コーチングのスキルの中で
一番最初に学ぶスキルは「認める」というスキルです。
相手をそのまま受け止めるという心の状態を作ることから
コーチングが始まります。
相手に反論したい、アドバイスをしたいという気持ちがない状態が
「認める」です。
否定しないってことですね。
否定しているつもりがなくても
相手に「否定された」という気持ちを持たせてしまうこと、
日常でよくあると思うんです。
相手の話を聴いて、「え~~~~~~!!」と声を上げることで、
否定したい気持ちがしっかりと出てしまうこと。
相手のアイデアを聴いて、「それは違うと思う」と言いながら
自分のアイデアをとうとうと話す。
相手を否定しているという自覚がなく「それはダメですよ」と言って、自分の意見を言う。
実はこんな行動が、自覚はなくても相手に「否定された」と思わせてしまうのだと感じます。
まずは、「この人はこう考えているんだ」ということをそのまま受け止めるということを
忘れたくないです。
必要があって反論しなければいけない場合を除いて
「否定しよう」と思って否定している人はいないでしょう。
自分が相手を否定していると自覚を持つのは簡単ではないのかもしれません。
私自身、自分は相手を否定していないだろうか・・・と
日々点検することが大切だと思っています。
「それは違うんじゃないか」という気持ちが前に出て
言葉に出してしまい、「しまった・・・」と思いながら
「でも・・・そ、そういう考え方もあるよね」と付け加えることもあります(笑)
否定したい気持ちを持っている自分に気づき
「あ、まずい・・・」と思うと、言葉が出なくなって
ただうなづくこともあります(笑)
もっともっともっともっとシンプルに
「この人はこう考えているんだな」
とそのまま受け止められるようになりたいです。
まだまだ!もっともっと!認めることができるはずだと
最近感じています。
挑戦です。
------------------------------—
【お知らせ】
◆「ミッションステートメント作成準備セミナー」 
毎月開催してます!
3月19日
詳細はこちらから
https://www.facebook.com/events/470608246395205/?ref_dashboard_filter=calendar
◆若手専門コーチのパーソナルコーチング
今、本当にやりたいのはどんなことですか?
挑戦したいと思っていることはどんなことですか?
答えが見えないのはどんなことですか?
コーチングで考えを整理して行動し始めませんか?
コーチングを体験してみてください!
お問い合わせ・お申し込みはこちらからどうぞ

銀座コーチングスクール コーチ検索ページ
http://www.ginza-coach.com/coaches/view.cgi?username=1110TY0451
◆銀座コーチングスクール富山校体験講座
コーチングスキルを体験してみてください
次回は
3月15日
3月20日
4月12日
詳細・お申し込みはこちら

銀座コーチングスクール富山校
http://www.ginza-coach.com/school/toyama.html#taiken

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

One Response to “もっと認める (No.678)”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    コメント残させて頂きます、Mrs. Mです♪訪問させて頂いたので、コメント書いて帰ります!私は副業主婦について記事を書いてますが、まだまだ未熟者です^^;また訪問させて頂きます。様々な交流が取れれば嬉しいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ