持久力を保てるものの見方(No.1620)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ
 
おはようございます!
愛を注ぐ企業支援を目指す
富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。
 
早く結果を出したくて
焦ってしまうことがあります。
取り組んでいるのに
思ったような結果が出なくて
がっかりすることがあります。
1回で、あっと驚くような結果が出る
魔法のような方法があれば
ありがたいですが
現実には
時間が必要だったり
回数が必要だったりするものですね。
最近とくに実感しています。
 
これまでの自分を振り返ってみると
学んだことが1回でできるようになったことは
ほぼ無く・・・
何度もやってみる中で
できるようになったことが多いです。
 
辞めたい習慣
取り入れたい習慣についても
できたりできなかったりを繰り返しながら
いい状態に近づいていると思っています。
 
若いころから改善したいと思っている
自分自身のクセについては
今も挑戦中で
改善されてきたと感じられる時もあれば
やっぱりまだまだだと
がっかりすることもあります。
 
人と信頼関係を築くことも同様で
時間が必要なものだと思っています。
表面的にはいい関係を作れたとしても
本当の信頼関係を築くには
相手を知るための時間
自分を知ってもらうための時間が
必要ですね。
 
人のやる気を育てることも
同様だと思います。
もちろん、目から鱗が落ちるような瞬間があり
一生消えないやる気の炎が
めらめらと燃え始めることもあると思いますが
そうではない場合は
根気よく相手を認め続け
励まし続ける関りが必要なのではないでしょうか?
 
改善が難しいものであれば
本気で目指しているものがあるのであれば
ある程度の覚悟は必要だと
実感しています。
 
そう思うと、長い取り組みになります。
長い戦いとも言えるかもしれません。
要するに、挑戦は一生ですね!
であれば、
「まだできない・・・まだだめだ」
と思うことで
無駄なエネルギーを消費するよりは
「少しでも進んだ!」
「まだまだだけど、○○はできた!」
と、できるようになったこと
できていることを見ていくほうが
心のいい状態を保てるのではないでしょうか?
そうすると
持久力が保てて、結局結果を早く出せると思うのです。
 
自分自身の経験からもですが
最近ぐっと成長されたと感じる社員さん
変わられたと思う社員さんの様子を拝見していて
そう感じました。
 
時間と回数は必要!
そう決めることで
結局は大きな成果を手に入れることができるのだと
実感しています。
 
 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ