声を掛けあうこと (No.767)

 

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ

おはようございます!

自分の人生を大切に、本気で挑戦する人を応援する

富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。

 

 

昨日はかっこよく働く

プロの方々との出会いがありました。

子どものピアノの置き場所を変えたくて

専門業者さんにお願いしたのです。

230㎏もあるピアノを、

お二人の方で担いで移動して

2階の窓からクレーン車で下ろし

トラックで玄関まで運び

二人で担いで部屋に運んで

設置してくださいました。

 

 

たったお二人で

あんな重いものを持つなんて驚きでした。

見ていると、とても優しく声を掛け合い

コミュニケーションをとりながら

お仕事を進められていたんです。

とてもゆったりとした、落ち着いた雰囲気でした。

「こっち上げるよ」

「いいよ」

「前進むよ」

「いいよ」

「もうちょっと上げて」

「はあい」

「(部屋に)入ってるよ」

「うん」

・・・

短いけれど、とても気持ちのよいコミュニケーションが

交わされ続けていました。

短くて、必要な言葉だけなんだと思いますが

お互いを思いやる気持ちが伝わってくるようで

なんだか感動しました。

 

 

 

私が「優しく声を掛け合われるんですね。」と言ったら

「じゃないと危ないですから。」と

笑顔で答えてくださいました。

たしかに!

声を掛け合わずに、動作を合わせられなかったら

危険ですね。

怪我をするかもしれません。

 

 

お仕事の種類が違っても

お二人の姿からは

とても学ぶことが多いと感じました。

230㎏のものを運ぶ仕事ではなくても

見習いたいと思ったのです。

仕事の上での報連相も同じなのではないでしょうか?

報連相と言っても

「相手のことを思って声を掛ける」

ということなんじゃないかと思いました。

そのためには

普段の関わりが大切ですね。

声を掛け合うことができる間柄であることが

大切になってくるのではないでしょうか?

 

 

働く上で

コミュニケーションは必ず存在しますね。

このコミュニケーションがより良いものに変わったら

より大きな成果につながるのではないでしょうか。

 

 

コーチングを学ばれた企業様からは

職場の雰囲気が変わったとの感想をいただいています。

やはり、相手を大切にするコミュニケーションは

大切ですね。

 

—————————–

このブログを

毎日メールでお届けしています。

メールマガジンのご登録は

こちら からお願いします!

——————–

◆◆ミッションステートメント作成コーチング体験会  

自分のゴールを再確認してみませんか?

6月19日 https://www.facebook.com/events/1446698548909631/?ref_dashboard_filter=calendar  

 

 ◆◆若手専門コーチのパーソナルコーチング

無料体験コーチングセッション!!

今、本当にやりたいのはどんなことですか?

挑戦したいと思っていることはどんなことですか?

答えが見えないのはどんなことですか?

コーチングで考えを整理すると、行動できます。

 コーチングを体験してみませんか?

 お問い合わせ・お申し込みはこちらからどうぞ

銀座コーチングスクール

 コーチサガセル

 

◆◆銀座コーチングスクール富山校体験講座

コーチングスキルを体験してみてください

次回は

6月14日

7月19日

8月9日

 詳細・お申し込みはこちら

 

 

◆◆銀座コーチングスクール無料メールセミナー

コーチングについて学べるメールが1週間届きます。

1週間で、あなたもコーチの仲間入りです!

無料購読はこちら からお申込みください。

 

◆◆「社員の心の窓口」をお探しの企業様へ

(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)様

DGnet(デジネット) をご覧ください。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ