勇気のスイッチは自分の中に (No.1939)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

ちょっと勇気のいることを

いえ、かなり勇気のいることを

しようかな・・・

でも・・・どうしようかな・・・

と思うとき・・・

乗り越えたいものがあるとき

どうしたら思い切って一歩を踏み出せるでしょうか?

 

 

最近とても励まされているのが

この言葉です。

 

————————–
怖かったら、

頭から突っ込んでいこう。

 

『地上最強の商人』 オグ・マンディーノ 著

———————————–

 

 

そうか!

怖い時ほど、頭から突っ込むんだ!

と思い

自分が迷いながら、怯えながら

頭から突っ込んでいる様子を

思い浮かべてみます(笑)

我ながら、とても微笑ましい図です(笑)

「がんばれぇ~~~~!」

と応援したくなります(笑)

 

 

そして、こんなことを自分に問いかけてみたりします。

 

 

「もし、今、〇〇に挑戦できたら

自分をどう思う?」

 

「困難を乗り越えた自分は

どんな成長を遂げることができる?」

 

「自分の勇気の行動で

実現したいのはどんなこと?」

 

「それが実現できたら

どんな感情が湧いてくる?」

 

「喜んでくれるのは誰?」

 

「どんな言葉を聞いたときに

達成感を感じることができる?」

 

「まわりの人と

共有したいのはどんな想い?」

 

「本当に、本当に、本当に、得たいものは何?」

 

 

自分の心の奥から

熱い想いが込み上げてくるのは

どんなことをイメージをしたときでしょう?

人それぞれ違うかもしれませんね。

 

 

「よし!」

と肚が決まり

動かずにいられなくなるまで

自分に問いかけてみたいのです。

 

 

人はすごいのです。

自分の中からすごいパワーを生み出せるのです。

勇気のスイッチは

ちゃんと自分の中にあるのです。

そして、勇気のスイッチは

自分自身で押すことができます。

 

 

今挑戦することは

自分の人生の中で

どんな思い出になるでしょう。

そんなことも想像してみながら

勇気の一歩を前に出し続けていきたいです。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ