今日で28段目まで上がりました(№284)

富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。





今日はマイコーチとのセッションの日でした。


1ケ月に2回のセッションを受けています。


「今日のセッション、何を話そうか・・・」と思うこともありますが、


ちょうどいいタイミングでセッションの日がやってくることが多いです。


「ちょっと停滞気味だあ・・・」


「これ、どうやって進めようか??考えを整理したい・・・」


そんな状況のときに、ちょうどセッションがあり、


すっきりとまた動いていける!と実感しています。





今日のテーマは、


「続けたいと思っている行動が、できない日が多くなってきたことについて」





どんな状態になりたいのか?


できていたときはどんな気持ちだった?


1週間続けられたらどんな気持ちになるか?


1ケ月続けられたら?


変化に気づいた人は、どんな言葉をくれる?


・・・・・


その他、ウキウキと妄想が広がるようなことを


コーチから質問されて考えているうちに、気づいたり思い出したりしました。


「今、挑戦している!やっている!」という、できていた時の気持ち。自信。


やはり、もう一度うまくいっていた時のやり方でやっていきたい!という思い。




もう一度しっかりやりたいのは、


私にとっては、「緊急じゃないけど重要なこと」


『7つの習慣』に出てくる「第二領域」の行動です。


やはり毎日こつこつやっていきたいことです。


モチベーションが見事に復活しました。


あとは、私がやるかやらないかです。





コーチに言われて初めて知ったのですが


今日のセッションは28回目だったそうです。


クライアントさんのセッションの回数はしっかり記録して


把握しているのですが(当たり前か・・・笑)


自分のセッションについては全く把握していませんでした。


「もう28回になるのか!!」と驚きました。





1回のセッションは階段を一段上がるようなイメージ。


って考えると、28段上がってきたんだなあと思います。


毎回のセッションで小さいけれど確実に一歩ずつ進んできました。


この歩みを止めずに自分のペースで前に進んでいきたいです。










毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ