人生の目的とは?(No.1958)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

今、毎日読んでいる本のこの箇所が

毎日自分に響きます。

——————————————
人生の目標を明確に設定するのだ。

目標をたてるためには、まず、自分の人生の目的を、

明確にさせておくことが必要である。

『地上最強の商人』 オグ・マンディーノ 著
——————————————-

 

 

どんな生き方をしたいか

どんな自分でありたいかということは

ミッションステートメントとして

文字にしています。

その見直しも定期的に行っているのですが・・・

私がミッションステートメントに書いていることは

「人生の目的」と言えるものだろうか?

「人生の目的」って何だろう?

という疑問がわいてきたのが

先月のことです。

そして、ともに学ぶ仲間と

「人生の目的」について語り

考え続けています。

 

 

今、私が辿り着いたのは

こんな考えです。

 

 

人生の目的は何だろう?

何のために生きればいいのだろう?

それを考え続けても

正解というものは見えない。

でも何を目的に生きたいか?

何のために生きたいか?

の答えは

自分で決めることができる。

私は幸せになるために生きたい。

そう思ったのです。

 

 

自分にとっての幸せとは何か?

自分に問いかけて、素直になって考えると

具体的に書き出すことができます。

 

 

また、自分がどんなことに幸せを感じるのかを

もっと知るために

毎日を振り返ってみました。

今日一日、幸せだと感じたのは

どんなことだったか?

どんなことが幸せじゃなかったか?

を考えてみると

幸せを感じる瞬間がとても多いことがわかりました。

そして、幸せを感じられることが

幸せだと思ったのです。

幸せを感じる瞬間を増やしていくことを考え

その逆は改善することを考えていけばいいと思いました。

 

 

今、こんなふうに考えていることが

自分で自覚できたのです。

でも、こんな考え方は

今までも人から聞いたり

本で読んだりして

知っていたはず。

頭では理解しているつもりだったことです。

考え続けて、今ようやく、腑に落ち

自分の言葉で理解できるようになっただけですね。

 

 

そう考えると、腑に落ちるまで

考えて辿り着くことが大切ですね。

 

 

そしてもう1つ

腑に落ちたこと。

考え方は変わってもいいのだということです。

人生の目的とか、目標とか

幸せの定義など

今の時点での考え方です。

今後、考え続けていって

変わってもいいのです。

そう思うと、答えを探している今を

楽しめるような気がします。

 

 

こんな考えに至ったのも

楽しいです。

 

 

 

 

【経営者の方向けセミナーのお知らせ】

「社員の対話力を向上させ業績向上の

土台をつくるセミナー」を

開催します。

————————–

日時:10月5日(木)10:00~12:00
場所:サンフォルテ
料金:5,000円
定員:4名
お申込み方法:メールにて
satokeicoach@gmail.com
——————————-

今、将来のために

会社が繁栄し続ける土台をつくりたいと

思われている経営者様の

お役に立てればと思います。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ