人の役に立ちたい理由(No.1675)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ
 
おはようございます!
 
愛を注ぐ企業支援
 
富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。
 
 
 
昨日、尊敬する経営者の方から
 
嬉しいご連絡をいただきました。
 
昨日の私のブログの内容に共感していただき
 
会社の朝礼でのお話の時に
 
使ってくださったとのことでした。
 
いつも応援していただいているのですが
 
こんなご連絡はとても励みになります!
 
ありがたいです。
 
やはり人は
 
誰かのお役に立てると、嬉しいものですね。
 
 
 
ある時、ある方から、こんな質問をいただいたことがあります。
 
「人のためとか
 
人の役に立つようにとか
 
なんか無理してませんか?
 
自分の幸せは、どうなんですか?」
 
 
とても考えが深まる、ありがたい質問でした。
 
自分はどう考えているのだろう・・・と
 
しばし自問し、自分の中で答えが出てきました。
 
「結局、人のために何かできること
 
人の役に立てることで、自分が幸せを感じている。
 
だから、結局は自分のためでもある。」
 
という答えです。
 
 
 
その後もいろいろ考えていく中で
 
人の役に立ちたい
 
自分の命を有効に使いたい
 
自分の人生は価値があったと思いたい
 
それが人間の本能なのではないかと思うようになりました。
 
だから、なぜ、人の役に立ちたいかと考えても
 
理由があるわけではない。
 
本能なのだと思うようになりました。
 
 
 
そして、最近、脳科学に関する本を読み
 
やはりそうだと腑に落ちました。
 
簡単にまとめると
 
人の脳は、人の役に立つと喜ぶしくみになっているそうです。
 
「だよね!」
 
と思い、すっきりしました(笑)
 
 
 
自分自身のミッションステートメントの中に
 
こんな一文を書いています。
 
「人の役に立つ幸せを感じて生きる」
 
たくさん人の役にたつほど
 
私の人生も幸せな人生となるのです。
 
 
 
さあ!今日は12月1日です。
 
毎月1日は
 
ミッションステートメントの見直しデーです。(私の中では)
 
自分の生き方、あり方について考える時間を
 
とりたいと思っています。
 
 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ