リーダーの気持ち(No.1638)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ
 
おはようございます!
愛を注ぐ企業支援を目指す
富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。
 
今、とても貴重な経験をさせていただいています。
ともに学んだ仲間との
あるプロジェクトの実行委員をさせていただいています。
実行委員として取り組む場は
これまで、仲間とともに学んだことを
実践する場でもありますし
そこで実践したことは
そのまま仕事に活かすことができます。
とてもありがたい場です。
 
他にもこのようなプロジェクトの実行委員として
携わらせていただいたことがあるのですが
今回、その時との大きな違いを感じています。
私の気持ちの面でです。
 
以前はサブリーダーという形で取り組んでいたのですが
今回は、自分自身がリーダーをさせていただいています。
やはり、緊張感が違います(笑)
もちろん、サブリーダーのときも一生懸命やっていましたが
リーダーという存在がいることで
安心感がありました。
 
今回は
進めていくためには、決めなければいけない場面もあるし
人にお願いする場面もあります。
少し先のことを考えておかなければ
メンバーが動きにくくなってしまいます。
なんとか役割を果たしたいという思いが
強くなっています。
 
また、嬉しい気持ちも体験させていただいています。
メンバーが新しいアイデアを話してくれること
活発に意見を出し合ってくれること
自発的に動いてくれることが
こんなにも嬉しく、感謝の気持ちが湧いてくるということを
リアルに体験させていただいています。
素晴らしいメンバーと進められることが
本当にありがたいと思っています。
 
こんな気持ちを体験できたことは
そのまま仕事に活かせます。
会社のリーダーである社長のお気持ちが
千分の一、万分の一ではありますが
わからせていただいたような気がしています。
ただ、本当に微々たるものです。
もちろん、会社経営と比べたら
比べ物にならないほどの小さな体験ですが。
 
先日、ある社長とお話させていただきました。
今回、自分がリーダーとして動いていることで
感じたことを話題にしたのです。
今回の体験を通して
より社長の気持ちが理解できる自分になりたいです。
ありがたい経験をさせていただいています。
 
このプロジェクトも
当日まで3週間を切りました。
素晴らしい仲間とゼロから作っているイベントです。
本当に、すべてが学びなのです。
「これを仕事に活かすとしたら?」と
考えている仲間同士だからでしょうか・・・
ありがたいことです。
 
さあ、今日は、社長との大切な打ち合わせの日です。
元気よくいってきます!
 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ