どんなことに気づきました?(No.1810)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ

 
おはようございます!
 
愛を注ぐ企業支援の
 
佐藤慶子です。
 
 
 
最近、自分の中で
 
「すごい質問だな」
 
と思っている質問があります。
 
 
 
と言っても
 
特別で、珍しい
 
びっくりするような質問
 
ではありません。
 
 
 
どんな質問かと言うと・・・
 
 
「どんなことに気づきましたか?」
 
 
という質問なんです。
 
 
 
普段、社員さんのお話をお聴きしながら
 
「どんなことに気づかれました??」
 
ってお尋ねすると
 
「え?気づいた?気づいたこと??
 
え~??」
 
なんて言われることがあります。
 
「気づいた」という自覚がないときに
 
人から「どんなことに気づいたか」と
 
「気づいたことがある前提で」(笑)
 
問いかけられると
 
すぐに答えられないこともありますよね。
 
 
 
でも、そこがいいところなのです!
 
「どんなことに気づいたのだろう・・・?」と
 
問いかけて
 
自分の中に探しに行きます。
 
「気づいたことか・・・そうだな・・・
 
そう言えば~~~~」
 
と、自覚はなかったけれど
 
学んだこと
 
自覚はなかったけれど
 
新たに見えた課題
 
自覚はなかったけど
 
成長している自分
 
 
 
 
多少自覚はしていたけど
 
見ないようにしていた
 
自分の本音
 
反省点
 
など
 
自分の中にあるものを見つけて
 
引っ張り出して
 
言葉にしてみることができるのです。
 
それは財産ですね。
 
しっかりと、次につなげていけます。
 
 
 
昨日はある仕事について
 
より良くしていきたいという思いから
 
気づいたことを文字にしてみました。
 
<よかったところ>
 
 
<改善が必要なこと>
 
が見えてきました。
 
大事な気づきがあり
 
明確になりました。
 
明確になれば
 
次はよりよい仕事をすることにつなげていけますね。
 
嬉しいです。
 
 
 
 
 
日々の気づきを
 
1週間の気づきを
 
1か月の気づきを
 
1年の気づきを
 
これまでの人生の気づきを
 
様々な場面での気づきを
 
仕事の区切りでの気づきを
 
明確にして
 
成長していきたいものです。
 
 
 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ