ちょっと無理するとキャパが広がる(No.1577)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ

 

おはようございます!

愛を注ぐ企業支援を目指す

富山の若手専門コーチ佐藤慶子です。

 

今日はこの後、娘のお弁当を作ります。

作りますというか・・・用意するって感じですが(笑)

最近、子どものお弁当を用意する機会が増え

あることを感じています。

それは・・・

やはり

回数を重ねるうちにらくにできるようになる

ということです。

 

いきなりお弁当ネタからのスタートでした(笑)

最初のころは

「え?明日お弁当??」

という、感じで

とても負担に感じていたのが

正直なところでしたが

何度かあると

「あ、明日もお弁当なんだ・・・」

と、気持ちの負担が減り

頻繁になってくると

「あ、はいはい、お弁当ね」

と、だいぶ平気になるものですね(笑)

決して、お弁当のレベルが上がったわけではありませんが

自分自身の変化を感じています。

これは、間違いなく成長です!(笑)

 

ある尊敬する社長が言われている言葉が

大好きです。

「多少無理をしているうちに

キャパが広がる。」

「たくさんの量をこなしていくうちに

うまくなる。」

いつも聴かせていただいています。

自分自身の仕事に当てはめても

そうだと思います。

初めてのことはプレッシャーがあっても

2回、3回・・・たくさん・・・

やっているうちにらくにできるようになります。

やりながら工夫したり

学んだりしながら

レベルが上がっていきます。

 

社長は

社員の皆さんのレベルアップを楽しみに

されている・・・

そんな思いを感じています。

それに応えて成長されている社員さんの姿が

まぶしいと思うことがあります。

 

自分自身も

少しだけ背伸びしてがんばってみること

これをこつこつ続けながら

レベルアップしていきたいです。

 

・・・お弁当もがんばります(笑)

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ