「自分越え」の挑戦(No.1709)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ
 
おはようございます!
 
愛を注ぐ企業支援の
 
佐藤慶子です。
 
 
 
私は、「こつこつ」、「少しずつ」
 
というスタイルが好きです。
 
自分を高めたいという想い
 
学びたい、磨きたいという熱い想いがありますが
 
残念ながら、すべてを一気には得られません。
 
時間がかかるものですね。
 
やはり、「こつこつ」、「少しずつ」
 
だなと思うのです。
 
 
 
早く成長したくて
 
たくさんインプットしたくて
 
理想の状態にしたくて
 
焦る気持ちが強い時期がありました。
 
そこで、「日課」という形でやり始めました。
 
 
 
毎日したいと思っていること
 
考える時間を毎日とりたいこと
 
小分けにしてやりたいことを
 
日課という形でやることにして
 
チェックリストにしています。
 
 
 
でも、自分で決めただけでは
 
弱い私・・・・・・。
 
でも・・・・本当は実行したい!
 
やりきれる自分になりたい!
 
ということで、実行しやすい環境を
 
作ることにしました。
 
人に報告するということを
 
活用することにしたのです。
 
 
 
実はそのチェックリストを
 
毎晩、私のコーチにフェイスブックのメッセージで
 
お送りさせていただいてます。
 
コーチには本当に感謝です。
 
この取り組みは一昨年の12月からなので
 
もう1年以上になります。
 
旅行中などは、日課をできる範囲にして
 
チェックリストをお送りすることもありますし
 
「休み」にすることもありました。
 
よっぽど体調が悪いときは
 
「今日はもう寝ます」
 
ということもありました。
 
それ以外は
 
毎日報告を続けてくることができました。
 
全ての日課ができないこともありますが
 
「今日も報告をする!」という意識があるので
 
取り組みはゼロではありません。
 
少しでも進んでいます。
 
 
 
忙しかった日
 
疲れてへとへとな日は
 
日課が辛い時もあります。
 
「もう寝てしまおうか・・・」
 
と思う日もあります。
 
でも、報告すると決めているので
 
「できました」という状態で
 
報告したい。
 
「今日もできた。やれた!」
 
という気持ちで眠りに就きたいと思うのです。
 
本当に、人に報告するということの効果は
 
大きいですね。
 
感謝です。
 
 
 
昨日は箱根駅伝をテレビで見ていました。
 
その中でとても印象に残る言葉がありました。
 
それは
 
「自分越え」
 
という言葉と
 
「圧倒的な人間力」
 
という言葉です。
 
私は日課を通して
 
日々、「自分越え」をしていきたいし
 
人間力を高めるために
 
日課に挑戦したいと思っています。
 
 
 
日課の内容については
 
自分のありたい姿を描きながら
 
今、何をする必要があるか?
 
何をしたいか?
 
を考えて
 
追加したり
 
変更したりしていきます。
 
 
 
そして、私のクライアントさんの中に
 
今、あることで、毎日ご報告をくださる方が
 
いらっしゃいます。
 
自分の夢に向かって
 
大きな挑戦をされています。
 
 
 
ともに、「自分越え」に
 
挑戦中です!!
 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ