「心のポスト」の大きさは?(No.2001)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりを

対話スタイルでお手伝いする

土台構築コンサルタント

佐藤慶子です。

 

 

「器の大きい人」とは

どんな人でしょうか?

 

 

「器の大きい人」というと

捉え方は人それぞれで

いろいろな言い方があると思います。

いろいろな側面があると思いますが

私は、ひとつには

「認めることができる範囲が広い人」

というのが

挙げられるのではないかと思います。

 

 

具体的に言うと

ニュートラルに

そのままを受け止められる範囲が広い人です。

 

 

もっと具体的に言うと・・・

 

「え~~~~!!それはおかしい!」

「普通はそんなことしない!」

「それは間違っている」

と思う(思い込む)ことなく

 

 

「なるほど、そんな発想もあるのか!」

「自分にはない考え方だけど

それもありだな」

「そうか、そういう価値観を持っているんだな」

と、自分勝手な評価をすることなく

受け取れる範囲が広い人が

「器の大きい人」ではないでしょうか?

 

 

内面に大きな「認める器」を持っていて

すべてそのまま

その器で受け止めるイメージです。

上手にイラストでも書けたらいいのですが・・・(笑)

その器は

評価したり

判断したり

正解不正解を考えることがなく

そのまま一旦受け取るためのものです。

 

 

「心のポスト」と言うと

わかりやすいでしょうか?

(余計わかりにくかったらごめんなさい!!)

大きな郵便物もストンと入る

大きなポストです。

大きな荷物もど~んと入れることができる

大きなポストです。

どんな形のものも入ります。

そんな大きなポストを心に持っているような人であれば

受け取れる範囲が広いですね。

小さくて薄いポストだったら

受け取れるものが限られますよね。

 

 

もちろん人の行動、発言に対して

評価や判断が必要なことはありますね。

でも、その場合も

一旦受け取れるポストに入れるのです。

考えや意見は評価、判断をする必要があるとしても

その人自身は

ポストに入れているというイメージです。

 

 

なかなか言葉で表現しづらいのですが

人を認められる範囲の広い人は

器の大きい人だと思っています。

もっとわかりやすい表現ができるよう

考え、磨いていきます。

 

そして、私自身

心の中に巨大なポストを持ち

広い範囲のものを受け取れる

器の大きな人になりたいです。

 

 

 

 

【セミナーのお知らせ】

「組織の対話力を向上させ業績向上の

土台をつくるセミナー」を

開催します。

 

————————–

日時:
11月2日(木)14:00~16:00
12月5日(火)10:00~12:00
※両日とも同じ内容です。
場所:サンフォルテ
料金:5,000円
定員:4名
お申込み方法:メールにて
satokeicoach@gmail.com
——————————-

今、将来のために

会社が繁栄し続ける土台をつくりたいと

思われている経営者様の

お役に立てればと思います。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ