「そのためには、自分が~~になる」(No.1818)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ

 
おはようございます!
 
愛を注ぐ企業支援の
 
佐藤慶子です。
 
 
 
 
最近、お客様はじめ
 
まわりの方々と話していると
 
いきつく方向が似ている
 
と感じることがあります。
 
それは
 
話の結論として
 
「自分が~~~になる」
 
ということになるのです。
 
 
 
 
ちょっとわかりにくいですね(笑)
 
もう少し具体的に書いてみます。
 
 
 
あるお客様が 
 
こんなことを言われていました。
 
管理職に求めたいのは
 
みんなが気持ちよく働けるような気遣い。
 
どんなことが気遣いになるかというと
 
それは、「まずは話を聴く」ということ。
 
そして、それができるようになるためには
 
まわりから
 
「この人と話したい。
 
この人に聴いてほしい。」
 
と思ってもらえる人になることが必要。
 
結局は自分が
 
まわりから
 
「話したい」
 
「聴いてほしい」
 
と思われる自分になる
 
ということだ。
 
とおっしゃっていました。
 
 
 
今ある課題について考えてみると・・・
 
問題解決するにはどうしたらいいか?
 
その問題を解決できる力を持った自分になる。
 
または問題解決のための方法を見つけることができる
 
自分になる。
 
問題解決のためのサポートを人にお願いできる
 
自分になる。
 
という感じでしょうか。
 
 
 
 
人間関係をよくしていくには
 
どうしたらいいのか?
 
よい人間関係を築ける自分になる。
 
という感じでしょうか。
 
 
 
人がなかなか育たない。
 
どうしたらいいか?
 
人の成長のきっかけを与えられる自分になる。
 
人がレベルアップできるような教え方ができる
 
自分になる。
 
まわりの人のモチベーションが上がり
 
成長したくなるような影響を与えられる・・・
 
そんな働き方ができる自分になる。
 
 
 
人が本音を言ってくれない。
 
どうしたらいいか?
 
人が本音を言いたくなるような
 
心を開きたくなるような
 
自分になる。
 
 
 
 
シンプルですね。
 
どんな種類のことであっても
 
「どんな自分になればいいか」
 
を考えると、解決のヒントが見えそうです。
 
 
 
 
いきつくところは
 
自分の成長
 
自分の変化
 
だと思えば
 
わかりやすいですね。
 
 
 
「そのためには、自分が~~になる」
 
という共通の意識を持った人が増えていくと
 
会社はどう変わるでしょうか?
 
楽しい妄想が膨らみます(笑)
 
 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ