要するに、「結果を出す覚悟はあるか?」(No.2545)

こんばんは!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

自分が目指したい方向と

部下の想いが違っているとき

知らず知らずのうちにやってしまうのが

「説得」かもしれませんね。

 

 

部下にしたら

リーダーの想いはわかる。

リーダーの言うことは

正しいと思う。

頭ではわかっているけど

心を、リーダーが目指したい方向に

向けることができない。

 

 

・・・・という状況かもしれませんね。

 

 

こんなときは

なぜこの方向を目指すのか?

ということを

改めて説明したくなるかもしれませんが

残念ながら

部下の心にはその言葉を受け止める隙間が

ない状態かもしれません。

部下は心で

「そんなこと、わかってます!!」

と叫んでいるかもしれません。

「わかっているけどできないことに

こんなに苦しんでいます!!」

と叫んでいるかもしれません。

 

 

こんなときは

今、どんな状態なのかを

把握したいですね。

 

 

部下は今どんなことを

考えているのか?

 

どんな感情であふれているのか?

 

何が腑に落ちていないのか?

 

何を心配しているのか?

 

リーダーにわかって欲しいと思っているのは

どんなことなのか?

 

 

何が悔しいのか?

 

何が嫌なのか?

 

どうなることを求めているのか?

 

 

などなど

今、部下の内側にあるものを

知ること

認識することが

必要ですね。

 

 

部下の事を正しいと思わなければいけないとか

部下の考えている通りに

してあげなければいけないとか

そういうことではなく

部下の内側でもやもやとしているものを

片づける必要があるのです。

向き合うのは本人かもしれませんが

向き合えるようにサポートしてあげることができたら

前進の方向だと思うのです。

 

 

部下の内側にあるものを

「ある」と認めず

見もせずに

いくら正論を訴えても

効果は望めないということです。

 

 

それはまるで

歯の奥でひどくなっている虫歯を

無視して

「とにかくがんばろう!」

「挑戦することが人間としての幸せだ!」

などと

虫歯で苦しむ相手を

言葉で説得しようとしているようなものです。

 

 

「虫歯になっているんだね」

「そこが痛むわけだね」

「そんなに痛いんじゃ

辛いよね」

と、今ある事実

今ある感情を認めつつ

今あるものに向き合って

片づけていきたいのです。

 

 

虫歯であれば

治療するのが解決の道かと思いますが

歯医者さんに行けばいいわけです。

でも

わだかまっている感情の解決は

どうしたらいいでしょうか?

 

 

おすすめなのは

とてもシンプルで

もう、ワンパターンではありますが・・・

「話を聴く」ということでしょう。

とことん相手の話を聴き

認めることができれば

相手の心に受け入れの隙間ができます。

わかってもらってはじめて

相手のいうことも理解してみようという

気持ちになり

準備ができるのです。

その状態をつくらずして

わかり合うことは難しいでしょう。

大事なことであればあるほど。

相手の想いが強くものであればあるほど。

 

 

そのプロセスにじっくり取り組むには

覚悟が必要です。

時間も必要です。

でも、大きく前進していくのを

妨げるものを取り除きたい

解消したい場合は

避けられないプロセスだと思います。

 

 

自分自身が問われます。

本当に、結果を出す覚悟はあるのか?

それとも

手っ取り早く説得する道を選んで

結果を出すことの責任から逃げるのか?

「やっている」

「言っている」

という事実だけがほしいのか?

自分に問いかけたいところです。

 

 

ちょっと熱くなってしまいましたが(笑)

最近さらに

「認める」ということへの想いがあふれてまして・・・。

「認める」ということの重要性に気づかれている

お客様とともに

「認める」ということができる人間になるという

修行の道をまっしぐらに進んでいきたいと

思っております。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ