「認める」の誤解を解きたい!!(No.2544)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

ちょっと、でかいことを

書きます(笑)

本当に思っていることなので。

 

 

「認める」ということの

本当の意味を理解し

本当に実践できる世界になったらいいな

と、本気で思っています。

 

 

ただ、「認める」ということを

本当に理解する

つかむ

ということは

どれだけ難しいことなんでしょうか・・・。

理解なくして

実践はありえませんね。

まず理解なんだと思います。

しかもそれは

「認めるとは・・・・」

というような言葉の定義を

頭で理解するということでは

ぜんぜん足りないことなんだと

思います。

 

 

「認める」

ということは誤解されやすい言葉なんだと

思います。

ほめる

と同じ意味だと誤解されることもあるし

本当は良くないことなのに

「まあ、いいでしょう」と

甘やかす、許す

というような意味合いだと

誤解されていることもあるように

思います。

 

 

「認める」という言葉を

なんとか別の言葉で表現できないだろうか・・・

と、考え続けている私です。

というのも

「認める」ということは

必要なプロセスなのに

そもそもの誤解のせいか

すっとばされるケースが多く

本当はすっと成果が出るかもしれないことを

こじらせているケースをたくさん見ていて

歯がゆくてたまらないのです。

だからまず誤解を解きたい!

そして、ちゃんと認めることの効果を体感し

成果につなげるスピードを上げたいのです。

だから、とにかく

誤解を解きたいです!!

 

 

「認めない」という状況を

虫歯の治療に例えてみます。

と言っても、歯の専門家ではないので

正しいかどうかはわかりません。

表現も適切じゃないかもしれません。

精一杯のたとえ話です(笑)

 

 

一度虫歯の治療をして

被せものをしている歯が

痛み出したとします。

被せものを取って

削ってみたら

奥の方が虫歯になっていました。

本当はそこを治療しなければいけないのだけど

それをやると

時間がかかってしまって

面倒なことになるので

見なかったことにします。

前向きに

「虫歯なんかじゃない!」

「痛くなんかない!」

と気合いを入れて乗り切ることにして

またきれいに被せものをしてしまうことに

しました。

当然、根本的に

虫歯の治療ができていないので

痛いままです。

でも我慢して生活します。

いつも痛みに耐えているので

そこにエネルギーを使っていて

仕事のパフォーマンスも

上がりません。

 

 

こんな架空の状況をイメージして

考えてみます。

もし、奥にある虫歯の存在を

無視することなく

ちゃんと「認めて」

時間がかかることや

手間がかかって面倒なことだとしても

それを「受け入れて」

治療をしたならば

痛みを根本から取ることができ

生活も快適で

仕事にも集中できるので

パフォーマンスが上がります。

 

 

「認める」とは

そういうことだと思うのです。

「今あるもの」を「ある」と理解すること。

「ある」と認識すること。

時間がかかることであるとか

面倒な作業であるということを

理解する。

受け入れる。

そのときに

時間がかかることや

面倒なことをするのが「嫌だ」という

感情の存在も

見てみぬふりをすることなく

認識する。

認識すれば対処ができます。

シンプルに考えて

「時間がかかる」

ということであれば

必要な時間を確保する。

面倒なのであれば

どうしたら実行できるかを考えることができるでしょう。

だれかに手伝ってもらうとか

面倒なことに集中できる状態を

整えるとか

できることがあるのです。

 

 

どうでしょう?

「認めない」場合の結果と

「認めた」場合の結果が

大きく違ってきますね。

 

 

「前向きにいく!」

とか

「細かいことにくよくよ

とにかくやる!」

とか

「理論的に考えて

頭を納得させる」

ということにかこつけて

認めないことが

望む結果を出すことを邪魔しているケースは

もっと減らしていけると

考えています。

 

 

「認める」ということの

理解

体感

を促進していけるよう

いろいろ考えていきたいです。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ