幸せを手に入れる道(No.2506)

こんにちは!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

昨日から

脳が活性化して

心が喜んで

考えることを楽しんでいるような感じです。

 

 

昨日は自分としてはちょっと新鮮な

学びの場に参加することができました。

「最強の個をつくる実践哲学

―ドラッカー、コヴィー、カーネギー(DCC)

セルフマネジメント同時入門」

という講座でした。

ドラッカー

コヴィー

カーネギー

の教えを探求されている方々の

お話を聞ける

貴重な機会でした。

 

 

昨日お聞きできたお話から

考えていることがいろいろあり

書きたいことがたくさんあり

もやっと考えることを

静かに楽しんでいる感じです(笑)

 

 

今日ここで

何を書こうか・・・

と思ってしまうほどなのですが

今、書けることを

少し

書きたいと思います。

 

 

まずは

もっと本質を探究したいと

改めて思ったということです。

本質を外すと

望む成果を得ることができないのだなあと

思いました。

まだまだ探求不足で

自分でも、浅いなと思っているのですが

認めざるを得ない「本質」があるのだと

日々感じています。

本質を受け入れて

本質に寄り添えば

良い結果が出るのだと思うのです。

 

 

こんなことを考え始めると

止まらなくなるのですが・・・

 

人はなぜ

自分の話ばかりしたがって

人の話を聴き切ることが難しいのか?

 

 

人はなぜ

言葉で伝えただけで

言うことを聞いてもらいたいと

思ってしまうのか?

相手が理解できる状態かどうかとか

どうしたら理解し合うことができ

どうしたら協力してもらるのか?

と、徹底して考えることが難しいのは

なぜか?

 

 

思っていること

言うべきことが

言えないのはなぜか?

 

 

人から

耳の痛いフィードバックを

受け入れるのが辛く

受け入れがたいと感じるのはなぜか?

 

 

「この人とは力を合わせることができない」

と、心を閉ざしてしまうのは

なぜか?

 

 

そんなことを考える度に

いきつくのは

個々の人間の内側です。

どのような人間であるか?

どのような心でいるのか?

そこから目をそらすわけにはいかないのです。

だから

人間ってどんな存在なんだろう?

と思いますし

人間というものを

もっと知りたいと思うのです。

 

 

それには

学問として体系づけられたものを

学びたいという気持ちがあります。

と同時に

本当に知るには

生身の人間から知るしかない。

生身の人間からしか気づけない。

という想いが

より一層強くなります。

 

 

幸い、普段お客様先で

じっくり対話する機会があり

個人的には

対話を通して、人間というものを

知る機会に恵まれていることに

感謝です。

それを知ることによって

より、お役に立てると考えます。

 

 

もっともっと

生身の人間として感じたいです。

人はどうすると

嬉しくて

どうすると悲しいのか。

どうすると

挑戦でき

どうすると

挑戦できなくなるのか。

そんな生身の人間の姿を否定せずに

寄り添うことで

より良くなっていく道を見つけたいです。

それが望む成果を出し

幸せを手に入れる道だと

改めて感じました。

 

 

「本質」

「本質」

「本質」

 

探求したいです。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ