脳への思いやり?(No.1819)

若手専門若手専門コーチ佐藤慶子のコーチングブログ

おはようございます!

愛を注ぐ企業支援の

佐藤慶子です。

 

 

私事ですが

今朝はパソコンの調子が悪く

いつもなら

メルマガを発信してから

ブログを更新して

ブログをフェイスブックに投稿する

という流れなのですが

どうもパソコンがおかしい・・・

ということで

スマホでブログから書き始めてみました。

ちょっとしたことですが

こうしてスマホでブログを書くということに

慣れていないので

へんな感じです。

実際に試したわけじゃないのですが

右利きの私が

左手でご飯を食べるような感じでしょうか。

脳みそが鍛えられる感じがします(笑)

 

 

前置きが長くなりましたね。

 

 

さて、

「文字化すると実現する」

ということを実感しています。

それも、こういうものが欲しいという

小さなことから

自分の生き方に関するものまで。

文字にしたことが

気がつくと実現していると感じることが

最近は多いのです。

私は脳科学を学んだわけではないので

あくまで自分の感覚なのですが

文字化するということは

脳への思いやりなのだと感じています。

文字にしてあれば脳にとってもわかりやすい。

実現すればよいということがわかりやすいので

実感する方向に進みやすい

書いてあれば「忘れないようにしないと!」

という変なストレスもなくなる。

のではないかと勝手に思っています(笑)

 

 

また自分のことに限らず、人と情報共有する場合も

口頭だけの説明よりも

文字になっているほうが

理解しやすいですよね。

文字にすることは

脳への思いやりだと思って

脳に優しい文字化をしていきたいと思います。

脳にはこれからも夢実現のため

がんばっていただかなくてはいけないので!

 

 

今朝は、パソコンのトラブルから

脳について最近思うことを書くことになりました。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ