人を育てるためにできることは無限(No.2323)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

あるお客様の

人材育成についての考え方が

素晴らしくて

感動しています。

 

 

人を育てるということは

口で言うほど簡単なことではありませんね。

日々、いろいろなお悩みをお聴きしています。

 

 

自分が担当となって教育している人は

「はいわかりました!」と

返事はしてくれるんだけど

確認したら全く違うことをしてくれている・・・

ということが繰り返され

心が疲弊してきた。

 

 

何度言っても

伝わらない。

それでも伝えなければと思い

話をしているけど

「またか」という表情になる相手を見ると

心が折れそうになる。

 

 

本当はもっと教えたい。

教えて、育てていかなければ

将来はないと思う。

でも、本当に時間がない。

どうやってその時間を作ればいいのだろう?

 

 

と、多くの人が

人を育てることについて悩み

日々挑戦しているのです。

相手の可能性を信じられなくなってくる自分に

ダメ出ししたいような気持ちになっても

それでも

力を振り絞っていらっしゃるのです。

頭が下がります。

 

 

 

「絶対にあきらめない!」

そんな強い想いを持って

取り組んでいらっしゃるお話をお聴きしました。

現状を深掘りされて

解決策を見出されているのです。

 

 

どうなってほしいのか?

どう育てたいのか?

というゴールを

関係する方々と共有し

そのためには

どんなトレーニングをすれば

できるようになるのか?

ということを考え

知恵を出し合っていらっしゃるのです。

まさに根本的な

体質改善というか

筋力トレーニングというか

基礎から鍛える取り組みです。

 

 

相手が成長しないとしたら

それは自分に責任がある。

相手に伝わっていないとしたら

それも自分に責任がある。

今の自分の心の姿勢はどうなのか?

まさか、「この人、無理なんじゃない?」

なんて、思っていないですよね??

できることは全部やった?

他に何ができる?

 

 

そんな話し合いの中から

出てきた解決策は

一見、仕事とは直接関係ないものでした。

そうか、それをトレーニングとして

使うわけか!!

と、感動しました。

 

 

あるリーダーの方の言葉が

とても強く印象に残っています。

「どんな心であるかが重要。

まずは自分の心を変えないと!」と。

 

 

このように

解決策に辿り着いたのは

皆さんの対話の力があったからです。

人と人が話すことで

見つかるもの

得られるものは大きいですね。

 

 

ますますの大確信で

声を大にして言いたいことは

「たいていのことは

対話で乗り越えられる」

ってことです!

そんなお手伝いをさせていただきたいです。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ