文字化、LOVEです(笑)(No.2312)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

どちらかというと

若い時から

「文字化」は好きでした。

お茶しながら

考えていることを書いてみる時間が

自分にとってとても大切でした。

大好きな時間なのです。

 

 

コーチングを学び

コーチングを受けるようになり

自分以外の人に話すことで

頭が整理されるということが

わかりました。

と同時に

コーチングセッションじゃない時間であっても

頭の中にあることを

整理する手段のひとつとして

文字にするということが

こんなにも使えるものだったのか!

とわかりました。

いつでも好きな時に自由に

誰かに話を聴いてもらえるわけではありません。

そうではない時間のほうが多い中で

いつでも、どこでも、

自分一人でできることが

「文字化」

なのです。

 

 

振り返ってみると

私の文字化は

いろいろな道を辿ってきたように思います。

いろいろ試しながらきたので

よく覚えていない時期も

ありますが・・・。

 

 

以前は文字化したものを

大事にしなければと思いすぎていました。

文字化したものは

ちゃんとわかるように

保管しておこうという気持ちでした。

だから

どういうノートに書こうか?

どのノートに何について文字化したかが

とっちらかった!(笑)

ルーズリーフにしよう!

だったらパソコンで打ったほうがいいか?

まとまらなくなってきた~!!

今の段階で、分類するのが難しい!

やっぱり手書きだ!

ノートじゃ足りない・・・

お子ちゃま向けの落書き帳が使いやすいかも・・・

 

と、あれこれ考えながらきました(笑)

ここに書いたのは、その一部です。

 

 

そして、最近思うことは

ようやく

頭と手の距離が縮まったということです。

頭の中、心の中にあるものが

自分の手を通して文字になるのが

早くなったような気がします。

 

 

頭にあること→直接、文字

という感覚です。

そこには

「こんなこと思ったらダメかな?」

とか

「これじゃ浅い考えかな?」

とか

そういう余計なものがくっつかなくなってきた

という感覚があります。

 

 

そんな感覚を生み出してくれたのは

私の中のあるパラダイムシフト

だったように思います。

 

 

それは

文字化したいと思ったら

何に書くか?とかは

あまり考えない。

ノートでも

手帳の空いているところでも

コピー用紙の裏でも

付箋でもいい。

そこにあるものに書く。

ちゃんと残しておこうとかも

考えない。

人に見られたら恥ずかしいとかも

考えない。

人に見られたくないのであれば

書いたら捨てればいい。

とにかく

素直に

今あることを書く。

 

 

という考え方になっていき

実行していきました。

文字化するという行為に移るスピードを

早くしたくて。

 

 

その結果

これまでよりも

文字化できるチャンスが増えたのだと思います。

文字化の威力が高まった気がします。

 

 

どこに書いたのかもわからなくなり

とっちらかった文字化だったからと言って

無駄だったかと言うと

絶対にそうではないと思います。

そのとっちらかった文字化は

頭の中を耕運機のように耕すという

いい仕事をしてくれているのです。

とっちらかった文字化が土台となり

文字化の効果を高めてくれます。

鋭く、核心を突く文字化に至ることができるのです。

 

 

いやあ、ちょっと熱くなったかもしれません(笑)

というのも

昨日、偶然、過去の文字化を見ました。

書いたことすら忘れていたものです(笑)

その文字化が今につながっていると思えたのです。

 

 

また、今朝

文字化しにくかったことが急に

文字化できたのです。

「急に」と書きましたが

本当は急にではありません。

これまでのとっちらかりがあり

できたことだと確信しました。

 

 

今、自分の中で

文字化の勢いが加速しているのを感じます。

文字化を味方につけて

文字化の流れに

身を任せてみたいです。

何が生まれるのかを

楽しみにしていきたいです。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ