言葉での説明よりも体験すること(No.2324)

こんにちは!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

体験したこと

事実を目にすることの

威力はすごいものですね。

 

 

「人の話を聴くことが大事ですよ~!」

と言われても

実感できないことが

あるかもしれませんね。

もしかしたら

「聴くだけで大丈夫なのか??」

「聴いて何になるんだろう?

愚痴が出るだけだとしたら

意味がないのでは?」

「・・・できれば聴きたくない・・・」

などなど

いろいろな想いがあるかもしれません。

 

 

ところが

体験すれば

わかること

見えるものが

あるのです。

 

 

聴いてもらう体験によって

こんなにも心が軽くなるのか

と、実感したり

聴いてもらっているうちに

新しいアイデアが出てきて

びっくりしたり

ということもあるかもしれません。

 

 

聴いてもらえたことで

相手への信頼がさらに増して

より深い話ができるようになるかもしれません。

 

 

やり場のない想いを

聴いてもらえただけで

そして

否定せずに

受け取ってもらえただけで

根本的には何も解決していなくても

心の整理ができ

問題だったものが問題ではなくなる

ということもあります。

 

 

自分自身が

聴くことに徹することで

目の前の人の

気づきを引き出せたり

嬉しい変化を見ることができれば

対話の力を確信できますね。

 

 

また、自分の目の前で

対話が行われていて

一人が聴くことに徹している様子を見ることも

大きな体験になりますね。

聴くことに徹すると決めた人がいて

目の前の人の話を聴いている。

そのときに

話している人の表情が変化したり

発言の内容が変化したりすると

対話の力を感じることができますね。

 

 

そんな体験を通して

言葉だけではわからなかった

「聴く」ことの力を

本当に理解することができるのです。

 

 

一度体験して理解できれば

その力をまた活用してみよう!

と思うものですね。

体験によって

納得感を高めていくと

より力を発揮していくことが

できますね!

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ