言いにくいことを言える関係に(No.2572)

こんばんは!

望む結果を手に入れるために

挑戦できる空気をつくり

真の課題を解決することを

お手伝いするパートナー

佐藤慶子です。

 

 

ともに働く仲間に

伝えたいことを

ちゃんと伝えられているでしょうか?

 

 

上司から部下への要望

また

部下から上司への要望

など

なかなか言いにくいかもしれないけど

言わなければ

より良い状態をつくり出せない。

そんなときには

勇気を持って伝える必要が

ありますね。

 

 

ただ・・・

言うだけでいいのなら

結果を重視しないのであれば

いろいろ考えずに

伝えればいいかもしれません。

「~~~をしてください。」

「~~~はやめてください。」

と言えばいいだけかもしれません。

 

 

でも・・・

言えばいいってもんじゃなく

言うことが逆効果になることも

あります。

 

 

だから

考えるわけです。

言いたくなくて

逃げたくて

考えるということではなく

ちゃんと伝わることを

目指して考えるのです。

 

 

だから

準備が必要になってきます。

丁寧な準備ですね。

 

 

あるリーダー達のミーティングが

とても深いものでした。

お互いにちょっと言いにくい要望を

伝え合っていました。

より良い結果を出すという覚悟が

あるからこそ

できることだと思います。

言いにくいことを言える関係を

つくってこられたからこそ

できることだと思います。

そして

伝えることでまた

信頼関係が強固になりますね。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ