自分の内側の準備から始める(No.2502)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

大事な対話というのは

目には見えないけれど

大きな価値をもたらすものですね。

 

 

と言っても

本人の内側の変化だったり

関係する人たちの

関係性の変化だったりするので

他人からはわからないかもしれないし

ましてや

その価値は理解しにくいかもしれませんが。

 

 

長年言えなかったことを

言えることは

何かが終わり

何かが始まるということかもしれません。

 

 

言ったところで

受け入れられるわけがないと

思っていたことや

実際に受け入れられなかったという

実績があることが

初めて受け入れられたということは

これまでの流れを

大きく変えるきっかけとなるできごと

かもしれません。

 

 

今、自分が理想としてない流れになっていて

それを変えていきたいと思うとき

どこかのタイミングで

勇気が必要な対話と向き合うことに

なるものかもしれませんね。

 

 

その準備には

時間と労力が必要なのだと思います。

時間が経過していればそれだけ

こじらせているのであればそれだけ

丁寧な準備が必要なのだと思います。

 

 

何よりも欠かせない準備は

自分の心をいい状態にすることだと

思います。

相手を責めている段階を超えて

目を向けるところは

今この状態にある自分。

そして

より良くなる方向。

そのために自分にできること。

 

 

そうなったとき

いえ、完全にそうなれなかったとしても

そうなろうとするる自分になれたとき

はじめて

これまでできなかった対話をする

準備ができるのだろうと

思います。

 

 

こうして、必要な対話に取り組みながら

自分の人生をつくっていくのかなと

思います。

私は

そんな対話に挑戦しながら

自分を磨く人生

納得できる人生を

生きていきたいです。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ