自分の中だけで考えず人に話す効果(No.2369)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

人に話すことの効果は

絶大ですね。

自分自身も強く実感しています。

 

 

昨日は、自分自身が

マイコーチからコーチングセッションを

受ける日でした。

日々の頭と心の整理のために

そして

普段はじっくり取り扱わずにいることに

しっかり向き合う時間として

とても大事にしています。

 

 

私の場合、普段は

事前に話すことをきっちり考えず

コーチと話しているうちに

見えてきたことについて

扱っているうちに

自分にとって大切なことが確認できる

ということが多いです。

でも昨日は

事前に話したいことが2つありました。

結果的に

その2つについて

気持ちが整理できただけでなく

新たな目標が定まりました。

しかも、ウキウキする目標です。

 

 

こういう時

自分以外の信頼できる人に

話す効果を実感するのです。

自分の中でも十分考えてはみた。

整理したつもり。

でもいまいち納得感

スッキリ感がない。

そんなときは人にアウトプットする。

対話を通じて

さらに深く考え

相手からフィードバックをもらい

それについて

さらに考える

というプロセスを経て

より良い形で処理していけるのだと

改めて感じました。

自分自身がこうした体感を得られることは

お客様先での対話のサポートに

とても活きると思っています。

 

 

ある社員さんの言葉を思い出しました。

「ちゃんと聴いてもらえる場では

愚痴が愚痴にならないんですね」

と言われたことが

とても印象的でした。

愚痴と言う言葉を使われましたが

良くなりたいからこそ

良くしていきたいからこそ

感じることだと思うのです。

なので、

「また愚痴ばっかり言って~~」

という受け取り方をすることなく

気持ちに寄り添って

受け止めたいものです。

ちゃんと受け止めたら

それだけで「終了」となるものも

あります。

くすぶっていた感情はそこで

終わりとなります。

また、新たな挑戦目標が見えてくるかもしれません。

そしたら、またまた成長できちゃいますね!

 

 

対話って不思議だなあと思うのです。

決まり切った形は

ないかもしれません。

でも、とんでもなく素晴らしいところに

いきついたり

ミラクルが起きたりするのです。

対話って要するに

人と人の関わりですね。

人と人で一緒につくりあげるものですね。

 

 

人と人が直接関わり合うことで

得たいものを得られるように

行きつきたいところに行きつけるように

一緒に挑戦させていただいているのだと思うと

感謝ですね。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ