聴く力を磨く(No.2362)

こんにちは!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

コミュニケーション能力の向上とは

うまく話をする力を伸ばすこと

だけではありませんね。

 

 

人はいろいろです。

話すことが好きで得意な人

苦手意識はあるけど

話すのが好きな人

苦手意識が強くて

話すことが嫌いだと思っている人

話すのは好きじゃないけど

周りからは話すのが得意だと

思われている人。

などなどいろいろですね。

 

 

だから

相手が話しやすくなるようにしてあげるのも

大切なスキルだと思うのです。

人の前で話す機会など

準備や練習が必要な場合はまた別として

日常のコミュニケーションでは

聴く側が貢献できることは

たくさんあると感じます。

 

 

話すことに苦手意識を持つ人が

たくさん話せるように。

楽しく話せるように。

 

 

緊張気味の人が

安心して話せるように。

 

 

自信を失いかけている人が

今の自分と向き合い

自分を出すことができるように。

 

 

聴くことで

そんなサポートをすることができるのです。

 

 

その時に重要になるのが

「心の字幕スーパー」

です。

またまた登場の(笑)

「心の字幕スーパー」

なのです。

 

 

もしも聴く側の心に

こんな字幕スーパーが流れていたとしたら

どうでしょう??

 

 

「いつも話がわかりにくいんだよね・・・

ちゃんとわかりやすく話してくれよ~~!」

 

「は?そんな内容?(笑)

レベル低いな・・・」

 

「そんなこと、できるわけないだろ!

それは夢物語でしょ!」

 

「また口ばっかり・・・」

 

という感じだとしたら

話す側は

話しにくくなり

言いたいことが全部言えないかもしれませんね。

 

 

逆に

「どんな言葉も受け取るよ!

受け止めるよ!」

 

「あなたならできると思う!

応援してるよ!

 

「誰も否定しないから

思い切って話してみて!!」

 

「おもしろいアイデアだな!

素晴らしいアイデアだな!

もっと聴かせて!

興味あるよ!」

という字幕スーパーだったら

どうでしょう?

話す側は

話しやすいと感じて

率直に話ができるのではないでしょうか?

 

 

相手に貢献できる聴き方を磨く

ということは

コミュニケーション能力の向上につながりますね。

それは

仕事力の向上につながり

強固な信頼関係の構築につながります。

自分の成長につながり

幸せな人生につながります。

 

 

会社の宝である新入社員さんが

仲間との対話を通して

深いコミュニケーションに挑戦されています。

 

 

きらきらと輝くような笑顔を引き出し合って

対話されている姿は

見ていて嬉しくなりますね。

最高だな!と思うのです。

聴く姿勢を磨こうと努力されている人

自分の壁を乗り越え

話すことに挑戦されている人

それぞれの挑戦をされています。

 

 

対話が深まると

チームの一体感が

高まってきますね!

そんな変化の場をご一緒できることが

嬉しいです。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ