繰り返しを面倒がらない!(No.2565)

おはようございます!

望む結果を手に入れるために

挑戦できる空気をつくり

真の課題を解決することを

お手伝いするパートナー

佐藤慶子です。

 

 

普段

お客様先で

必要な対話の促進を

お手伝いさせていただいているのですが

それには理由があります。

そんな

「そもそもなぜ対話をする

必要があるのか?」

ということを

皆さんと共有させていただいて

取り組みを進めています。

 

 

ただ

共有と言っても

1回で完璧に共有できるわけではないと

思っています。

1回伝えただけで

1回確認しただけで

大丈夫にななんか

なるわけがないと思っています。

 

 

だからいいのかもしれません。

たびたびお伝えしながら

何度も確認しながら

忘れたころに

また思い出すために話をしながら

深めていけるのです。

最初に話を聞いたときの感覚と

2回目3回目に聞く感覚では

多少なりとも違うのではないでしょうか?

だから理解が深まったり

より強く腑に落ちたりするのですね。

 

 

「前にも言ったじゃないですかあ~~~~!」

という姿勢ではなく

「1回では足りない」と

人間の特徴を認め

大切なことは繰り返し

確認していきたいものです。

 

 

結局

その繰り返しを面倒がることなく

繰り返しが必要であることを

受け入れて

地道に取り組んでいく中で

メンバーの共有ができ

それが組織の空気となり

行動が変わり

結果が出る。

ということですね。

お客様の姿から

目の当たりにしていることです。

 

 

ということで

最初に戻りますが(笑)

対話が必要な理由があるので

続きとして書いていきたいと思います。

(続きにするつもりではなかったのですが

続きにします 笑)

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ