納得いくまで話せる時間の大きな価値(No.2589)

こんばんは!

望む結果を手に入れるために

挑戦できる空気をつくり

真の課題を解決することを

お手伝いするパートナー

佐藤慶子です。

 

 

今日は信頼できる人に

自分のサービス、根底にある想いなどを

お話させていただきました。

そこで感じたことを

書いてみたいと思います。

それは

「話すって、最強!」

ということです。

 

 

今、提供したいと考えているコンテンツについて

洗いざらい話してみた時間でした。

これまで何とか言語化したくて

もがいた結果、誕生した

アナロググッズも

使いながら

今、辿り着いたところまでを

一気にしゃべったような時間でした。

 

 

お役に立つために

サポートさせていただくために

乗り越えたくて

乗り越え方を知りたくて

自分なりに追求していった結果

見つけた答えなど

今の自分の中での結論のようなことを

お話してみることができました。

全部聴いていただけたと思える時間でした。

 

 

熱い気持ちが込み上げてきて

アイス休憩が必要だった私です(笑)

 

 

話を聴いてもらう効果については

知っているつもりです。

でも、こうして

自分自身もその効果を実感する体験は

本当に大事ですね。

 

 

話をしながら考えて

つながりを確認して

伝えたいことへの確信が深まるのです。

だから

全部出し切ることが大事ですね。

 

 

それについて

相手の方が感じたことを

話していただくことで

自分の中でつながっていなかったことが

つながったり

自分の中にはなかったワードをいただいたりします。

よりブラッシュアップされると

自信にもつながりますね。

 

 

こういった感想が生まれる時間というのは

全部出し切ることができたからこそ

だと思うのです。

途中で、

「それは違う」

とか

「こういうことでしょ?」

とか

「だったらこうしたほうがいいんじゃない?」

とかの

思考を中断されるものが入ってしまうと

そこで、一時停止となり

それに対応するエネルギーが

必要となり

もったいないことになると思うのです。

納得いくまで

全部出し切るまで

話させてもらえる時間というものが

どれだけ価値あるものかを

実感させていただきました。

 

 

そう考えると

そんな

相手が納得いくまで話せる時間を

提供できるということが

人をサポートする人に必要なことだと

思うのです。

人をサポートする人

人を育てる役割を担っている人

チームでのパフォーマンスを高めたい人は

相手がとことん話せる時間を

つくるということに

エネルギーを使うと

望む結果に近づけると

改めて思ったわけです。

 

 

「とは言っても・・・

なかなか聴けないんだよね・・・」

というご意見も

よく聞きます(笑)

はい、よくわかります(笑)

だからこそ

トレーニングなのかもしれません。

難しいこと

大変なことに

挑戦する中で

自分自身が成長でき

チームのメンバーも成長でき

組織が成長できるのではないでしょうか。

 

 

納得いくまでとことん話せた体験から

そんなことを感じた日曜日でした。

この実感を

また明日から活かしていきたいと思います。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ