目的はシナジー(No.2341)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

普段、対話のお手伝いをしていると

「あれ??」

って思うことがあります。

双方ともに

よりよくしたいと思っているし

根本のところは

同じ想いを持っていて

お互いのことを思いやっているのに・・・

言葉を使って

お互いに伝え合おうとすると

なぜか、すれ違ってしまうのです。

不思議なのですが・・・。

 

 

見ている側としては

「あのう・・・・

お二人とも・・・・

同じことをおっしゃっているように

聞こえるんですけど・・・・」

と思うので

そうお伝えしてみると

あまりピンとこないというお顔をされます(笑)

すれ違っている状態なんだから

そうなりますよね。

 

 

お一人ずつの

お話をお聴きしていると

やはり、目指していらっしゃる方向性は

同じだなと確認できます。

そして相手に対して心配なさっていることは

実は相手も同じように思っていて

すでに着手されていたり

動こうとされていることが

あります。

そうであれば、

「心配なことはもう解消に向かっている。

すでに取り組んでいる。」

ということが確認できればそれでいいという

お話になりますね。

確認できればそれでOKです。

 

 

すれ違ってしまう対話の場合

見ていてよく感じるのは

受け取り方の違いです。

 

 

同じ言葉、言い方でも

使う側と

受け取る側によって

捉える意味が

大きく違うことがあります。

感情が乗っかったりすると

これまた受け取り方を

大きく変えてしまうのです。

これ、不思議なほどです。

「え~~~~~~!」

と驚くことがあります(笑)

 

 

だからこそ

対話は難しくて

とっても、とっても、面倒で

めちゃめちゃエネルギーが必要で

でもとても大事なことだと思うのです。

 

 

対話はシナジーですね!

相乗効果を発揮することですね。

新たなものを生み出せるのです。

シナジーを感じられることが

対話の醍醐味だと思うのです。

 

 

『7つの習慣』には

ハードルの高い対話に挑戦しながら

日々生きる、私達人間を

勇気づけてくれる言葉があふれていて

いつも励まされます。

 

 

——————————————
シナジーの本質は、お互いの違いを認め、

尊重し、自分の強みを伸ばし、

弱いところを補うことである。
——————————————-

 

 

———————————————
人は一度でも本物のシナジーを経験すると、

それ以前の自分に戻ることはない。

あれほど心が広がり、胸躍る冒険に

また出会えることを確信できるからである。
——————————————–

 

 

———————————————–
シナジーは、あらゆる人の人生において

もっとも崇高な活動であり、

他のすべての習慣を実践しているかどうかの

真価を問うものであり、

またその目的である。
—————————————————-

 

 

シナジーを体験することは

人間としての醍醐味を味わうことになります。

対話を通して

それができるのです。

 

 

あるリーダーは

対話というものを通して

対話をきっかけに

ご自身と向き合っていらっしゃいます。

その姿がまさに崇高だと感じます。

対話は

人を成長の方向に向かわせてくれます。

どのような状態からでも

全てを学びに変えて

個人の成長

チームの成長に

つなげていける

とても創造的なものですね。

 

 

大きく大きく

良い方向へ動き出す時

大きな壁を感じる対話を

経験し

乗り越えていくのだと思います。

 

 

素晴らしいお力を持った

素晴らしい方々が

かつてないシナジーを起こされることを

確信しています。

 

 

混沌の時を経て

ともに新たな景色を見る瞬間を迎えることを

イメージすると

ゾクゾクしてきます。

もうすでにそうなったように

思い

早くも感動しています。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ