目指したいコミュニケーションは?(No.2342)

こんにちは!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

コミュニケーションが好き!

得意!

と思われる方もいらっしゃれば

苦手意識を持つ方も

いらっしゃいますね。

 

 

うまく話をすることが

コミュニケーション能力だと思われる方も

いらっしゃるかもしれませんが

人前でも

緊張せずに話せることや

人の中で中心となって話せることだけが

コミュニケーション能力では

ありませんね。

 

 

口数は少なかったとしても

人の話を聴くのが好きで

聴くのが上手で

話す人が安心して話せる空気をつくれる方は

素晴らしいコミュニケーション能力を

発揮していらっしゃると思います。

 

 

たくさん話すことはなくても

ちょっと言いにくいことを

誠意をもってしっかりと

伝えることができるという方も

いらっしゃると思います。

 

 

理想とするコミュニケーションの形も

人によっていろいろかもしれませんね。

どんなコミュニケーションをとれる自分でありたいかを

イメージして

少しずつ近づいていけたらいいのかなと

思います。

 

 

先日の

ある若い社員さんの表情が

忘れられません。

普段、口数が多い方ではなく

コミュニケーションについて

どんな課題を感じていらっしゃるのかということも

お聴きしたことがありませんでした。

今でもお聴きしたわけではありません。

 

 

でも、先日

「うまく話をすることだけが

コミュニケーションではない」

ということをお話しながら

コミュニケーションがとりやすくなる

考え方、姿勢についてお伝えしたときに

視線をしっかりとこちらに合わせてくださり

食い入るように聴いてくださいました。

その様子を拝見したときに

「何か課題を感じていらっしゃるのかな」

と感じました。

今、必要な情報だったのかもしれないと

感じました。

人知れず

悩み、苦しんでいた部分も

あるのかもしれませんね。

コミュニケーションについての話が

その方の仕事の中で

またれからの長い人生の中で

何かお役に立つ部分があるといいな

と思ったのです。

 

 

生きていくのに

水や空気が必要なのと同様

人とのコミュニケーションは

必要不可欠であり

どんな年齢の方にとっても

どんなお立場の方にも

必要なものだと考えます。

 

 

必要であると同時に

時に面倒くさく

時に難しいもの。

でも、とてもエキサイティングでもあり

心の奥底からの喜びをくれるもの。

私達人間は

一生涯忘れられない思い出となるような

コミュニケーションをとることができるのです。

そんな力を持っています。

 

 

「コミュニケーションをとる」

ということを通じて

人は自分に向き合わざるを得なくて

そうなると

成長せざるを得ません。

個々が成長するということを

組織が成長するということにつながります。

となると

目の前のことに取り組みながらも

日々、磨いていけるということですね。

 

 

今日も、若い社員さんとともに

コミュニケーションについて考え

コミュニケーションの楽しさ

素晴らしさを体感できる時間にできればと思い

精一杯お手伝いさせていただきます。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ