心に響く言葉の力(No.2285)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

ある研修医の方のお話を

お聞きする機会がありました。

研修医として

スタートを切ったばかりの方です。

日々、

ご自身の足りない部分を感じ

まだまだ勉強しなければいけない

と思っていらっしゃるそうです。

 

 

そんな研修医の方が

患者さんからいただいた言葉に励まされた

というお話をしてくださいました。

「毎朝、〇〇先生の笑顔を見ることができるから

自分もがんばれる」

と言われたことが

励みになっているそうです。

 

 

言葉の力は

大きいですね。

言葉にはすごい力があります。

 

 

普段、お客様の会社で

社長はじめ、管理職の方

社員の方と

接する機会があるのですが

言葉のやり取りによって

人が奮起して

大きな挑戦を始める姿を

何度も目の当たりにしてきました。

 

 

たった一言が

人の心を大きく変えるということもあります。

何度も言葉をかけてもらううちに

じわじわと心に効いて

力がみなぎり

勇気を出して行動できることもあります。

 

 

普段感じている感謝を言葉にすること。

自分が知っている、相手の素晴らしいところを

言葉で伝えること。

どんなことを期待しているか

どれだけ可能性を信じているかを

あえて、言葉にして伝えること。

自分自身のことを話すことで

相手の心を開き

深い話ができること。

などなど

言葉のやりとりが

大きな影響を与え合うのです。

 

 

普段お手伝いさせていただいている

ミーティングなどの対話を柱とした取り組みでは

人の心を変える言葉を大切にしたいです。

より良い方向にいくために

何かを変えていくとしたら

それは行動だと思うのですが

行動が変わる時には

心がまず変わる必要があるからです。

言葉が心に響くことで生まれるものに

感動することが多いです。

 

 

ひとつひとつの対話の場を

丁寧にお手伝いできたらと思います。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ