対話に臨む前の価値ある作戦タイム(No.2299)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

対話力がアップしたら

人生が豊かになります。

人との関係が深く豊かなものになるからです。

 

 

対話力を仕事の場で活かせたら

とても役立つ道具になってくれます。

その道具をうまく使えると思えたら

心強いですね。

自信になります。

 

 

達成したい目標がある。

実現したい理想がある。

どうしても手に入れたいものがある。

そんなとき

どうしても必要になるのが

人と何かをすることだと思うのです。

自分一人だけで手に入るものは

少ないのではないでしょうか。

誰かと関わり

誰かと理解し合い

誰かを応援し

誰かに応援してもらう中で

実現する

得られるものばかりだと思うのです。

 

 

自分と人をつなぎ

自分と人との関係をつくるときに

避けて通れないのが

対話の場面ですね。

自分との対話も避けて通れないものですね。

 

 

熱い想いのリーダーさんたちが

真剣に、踏み込んだ作戦タイムを

とっていらっしゃいます。

自分が目指すゴールにいくために

得たいものを得るために

今、自分は

誰と

どんな話をする必要があるのかを

考え

対話によってどんな

どんな結果を手に入れたいかを

考えていらっしゃいます。

そのためには

自分はどんな心の姿勢で

臨む必要があるのか?

その対話のために

自分が乗り越える課題があるとしたら何か?

と、自分との対話から

始めていらっしゃいます。

 

 

とても深い作戦タイムであり

自分に向き合うことで

自分の成長もつかめる取り組みですね。

 

 

今日も会社にとって大切な存在である

リーダーさんたちと

価値ある作戦タイムの時間を

つくっていけたらと思います。

 

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ