変化を起こすミーティング(No.2308)

おはようございます!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

「ミーティングはいつもやってます」

 

「会議では

意見を求めているのに

何も出てこないんです」

 

「何かあれば話し合ってやっていこうって

言ってるんですけど・・・」

 

というお話をお聴きすることが多いです。

 

 

たしかに

ミーティングはされていて

意見を言う機会も設けられている。

 

 

ただその機会が

理想を実現することにつながる時間なのか?

課題解決につながる時間なのか?

ということを考えたいですね。

 

 

とくに変化を起こさない程度の

差し支えない範囲での

無難な話し合いであれば

現状を大きく変えることにはつながらないかも

しれないですね。

 

 

本当に話し合う必要があるのは

どんなことなのか?

言いにくいのはどんなことか?

聴く必要があるのは

誰のどんな想いか?

メンバーの中に眠っているアイデアはどんなものか?

しっかりと取り上げる必要があるのは

どんな現状なのか?

今、メンバーはどんな気持ちでいるのか?

何に困っているか?

というところが

見えてこそ

現状を変えていくことができると思うのです。

 

 

そういった、最も重要な情報を得るには

丁寧な準備が必要です。

その準備にこそ

時間がかかり

エネルギーが必要です。

 

 

外に出せなかった大事なことを

出せるようにするわけですから

これまでと視点を大きく変える必要があります。

まずは自分のほうの視点からですね。

 

 

相手に安心感をもってもらう。

相手に心を開いてもらう。

自分を信頼してもらう。

率直な想い、考えを出してみようという

勇気をもってもらう。

この場は信頼できる。

言ってもいいのだと感じてもらう。

 

 

自分のことを

受け止めてもらえたと感じてもらう。

ここは言える場なのだと感じてもらう。

対話の力を感じてもらう。

対話ができる仲間がいるということを知ってもらう。

対話で乗り越えられるということに

自信をもってもらう。

というプロセスは

積み上げが必要です。

積み上げがなければ

その先に進むことができませんね。

 

 

変化を起こし

手にしたい結果を手にするための

必要な話をする場となるミーティングを

お手伝いしたいです。

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ