困っているときもさらに飛躍したいときも(No.2345)

こんにちは!

将来にわたって業績を上げ続けるための

土台づくりとして

「必要な話ができる状態」をつくり

理想の実現をお手伝いする

土台づくりパートナー

佐藤慶子です。

 

 

人間は完璧じゃないので

間違えてしまうことがあります。

コミュニケーションについても

間違えてしまうことが

あると思うのです。

 

 

本当に伝えたいことがあるのに

言い方を間違えてしまったり

選ぶ言葉を間違えてしまったりして

伝えたいことと

違うことが伝わってしまうことがあります。

「やってしまった・・・」

と思うことも、あるかもしれません。

でも、そうだからと言って

悲観する必要はありません。

1回うまくいかなかったからといって

それでもう終わりということは

ありません。

諦める必要はありません。

 

 

どんなふうになったとしても

そこからまた深めていけるのが

対話の素晴らしさだと思います。

相手がどう感じたかということを

真摯に受け取ることから

始めることができます。

 

 

今起きている出来事は

すべて

対話を深めるチャンスで

必要なことを話せたら

乗り越えられることがたくさんあります。

 

 

そんな対話は

難しいことではありません。

お互いの話を否定せずに認め合う。

お互いがどんなことを考えているのか

どう感じているのかを

聴き合い

理解しようとする。

そのことの繰り返しだと思います。

一気に理想の状態にいくことは

難しいかもしれないけど

少しずつ

本当に思っていることを出し合い

少しずつ理解を深め

少しずつ近づいていく。

そして、さらに挑戦していくための

一体感が少しずつ強くなっていくのです。

 

 

困ったときは対話。

さらに飛躍したい時も対話。

不安があれば対話。

モチベーションを上げたい時も対話。

効果的な対話ができる力は

繁栄し続けるための

底力ですね。

 

 

対話で乗り越えた体験を

すればするほど

組織の力がアップしていくと感じています。

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ