勇気と思いやりを持った対話を!(No.2595)

こんばんは!

望む結果を手に入れるために

挑戦できる空気をつくり

真の課題を解決することを

お手伝いするパートナー

佐藤慶子です。

 

 

言葉で一方的に伝えるよりも

相手が自分で気づくことが大事だと

思っています。

 

 

ですが

やはり

言葉で伝えなければいけないことが

ありますね。

真の課題を分かち合うとか

自分は気づいているけど

相手が気づいていないことを

お知らせするとか

そういう時は

言葉で伝えることから

逃げてはいけないのだと思います。

 

 

言いにくい・・・

相手がへこむかも・・・

相手が嫌な気持ちになるかも・・・

関係が壊れるかも・・・

という気持ちがあると

伝えるべきことを伝えられないですね。

それだと

現状を変えていけなくなってしまいます。

 

 

伝えにくいことを

伝えるということは

とても大きな挑戦になりますね。

今までやっていないこと

やるわけですから。

 

 

率直に伝える勇気と

相手にとって受け取りやすいように

伝える準備が

必要ですね。

 

 

私自身

勇気のいる対話に

挑戦しようと思っています。

勇気と思いやりを持って

伝えたいことがちゃんと伝わるように

考え尽くして

真心の対話を

していきたいです。

 

 

毎日のブログをメールでもお届けしております。

 

佐藤慶子への お問い合わせ・質問はこちらへどうぞ

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

佐藤慶子プロフィール

佐藤慶子

土台構築コンサルタント
佐藤慶子コーチングオフィス 代表
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
銀座コーチングスクール認定講師

続きはこちらから

▲ このページの先頭へ